すべての原因は自分の中にある

IMG_20171008_085545ブログ

先日クリニックを訪れた30代の女性。20代の頃から顔の赤みに悩まされ、さまざまな治療法を試すも効果がなく、数か月前からクリニックに通っておられます。何度かマインドパワー(エネルギー療法)の施術をしており、その都度効果を実感されています。今回も10分ほどの施術で顔の赤みが明らかに取れたことを実感、「途中でスーッとほてりがひいていくのがわかりました。すごいですね。不思議ですね。いつもこのような状態ならいいのですが…。」とおっしゃいました。

マインドパワーの施術は、臓器の不調をキャッチし、エネルギーの乱れを整えることで、諸症状を取り、自然治癒力を高めていく治療法です。「気の流れがよくなると短時間でこれだけ症状がよくなります。ということは、気の流れをよくすれば治るということです。アロマでも瞑想でも運動でも、気の流れを良くすることを生活に取り入れてください。〇〇さんは、レーザー治療やら薬やら外的なものに目を向けてしまいますが、全ての症状は自分が創りだしているもので、自分の内面に目を向けない限り今の症状は良くなっていきません。」とお話をしました。緊張しやすく何でも考えすぎてしまう性格が原因だと薄々気づいていた女性、同じような話を何度かしてきましたが、ようやく腑に落ちたようで「できることは何でもやってみたいと思います。」と笑顔で帰っていかれました。

急性の症状であれば、薬で簡単に治っていくことがほとんどです。しかし、慢性の症状や難治性の症状でお悩みの患者さんで良くなっていかれる方は、「自分に原因があったんだ」と腑に落ちた方々ばかりです。病気を創り出している心のあり方に気づき、変えようと努力なさっている方は必ずと言って良いほど快方へ向かいます。一方、自分の内面に目を向けず、病気の原因を外に見出し、本質をとらえずに枝葉末節に目を向ける方は、症状は足踏み状態でなかなかに改善していかないものです。

つまり、意識が変わり、行動パターンが変わると症状は改善へ向かうということです。

これは人生においても同じことが言えると思います。今不幸せであったり、家族がバラバラであったり、お金に困っていたり…どうしようもなく八方塞がりの状態であったとしたら、その原因は全て自分にあります。病気治しと同じで、目の前のどうにもならない問題を解決しようと躍起になるのではなく、その問題はあえて横において、自分の内面に目を向け、内面の充実をはかることだと思います。目の前の現実は幻影のようなもので、内面の変革が起こった時に現実は間違いなく変わっていきます。自分を狭い檻の中に閉じ込めているのは他でもないあなた自身であって、あなたの意識の矛先が変われば、一瞬にして自由になれるのです。

自分の人生に責任を持つこと。

人生を変える本気と覚悟があれば、どんな未来だって創り出していけますよ!!

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。   必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする