運命を変える力はあなたの手の中に~誰でも幸せになるチャンスがある

protect-596526_960_720

生きていれば、様々なことが起こります。生きるということは、時に辛く、時にせつないとも思います。幸せそうな人が幸せだとは限りません。笑顔の裏に、絶望や諦めの感情があることもあります。ほとんどの方が何事もないような顔をして過ごしておられますが、意外にも沢山の問題を抱えています。

けれど、たとえ現状がどんなに困難であったとしても、神様は乗り越えられない荷物を背負わすことはありません。「人間の危機は神の好機」という言葉があります。一見、不幸に思えることも、向き合い方次第でより幸せになるためのチャンスに変えていくことができるのです。

マインドパワーは、人間が本来持っている能力の一部。そのスイッチがオンになると誰でも宇宙と繋がり自由に人を癒せるようになります。パワーは、思考・言葉・行動のパターンを変え、運命を変えるツールでもあります。今日は、マインドパワーに出会い、絶望的な状況から一転、一家が丸ごと救われたお話です。

愛知県にお住まいの60代女性Tさん。Tさんの次男さんは17歳の時に事故による頸椎損傷のために車椅子生活となり、長男さんは精巣がんを発症し命に関わる状態、その奥様は婦人科疾患を患っており、到底子供は望めない状況でした。それがパワーに出会い、宇宙の法則通りにパワーを使う中で、奇跡が起こりました。

まず、次男さん(30代)のプロフィールをご紹介します。

17歳でバイク事故で頚椎を損傷。胸から下が完全に麻痺して車椅子生活になる。絶望と不安の中で全てを諦めていた時、母親の強い勧めで半信半疑のままパワーの施療所に通う。マインドパワーの創始者野中先生の施療をうけた時、麻痺しているはずの両手足に風を感じて驚き、22歳の時(平成15年)にパワーを取得。施療を継続しする中で、腕や背中の感覚が戻り、大きな声がでるようになる。数々の場面で歌う機会を得て、平成18年には600名の前で熱唱し、人に勇気や希望を与える喜びを知る。心を閉ざした子供たちと歌の交流をとおして、一人ひとりと本気で向き合うことの大切さを学ぶ。27歳で就職、33歳で親元を離れ一人暮らしをしながら、ヘルパー派遣の事業所に勤務。

ご本人のコメントです。「今、僕は充実した毎日を過ごしています。地域で自立生活をしたい障害者の方をサポートする仕事をしながら、介助の仕方を教える資格講座の講師をしたり、大学の授業の中でヘルパーの人材確保のため、これまでの体験談や障害者の制度や法律の話をさせていただくこともあります。

今、僕が伝えたいことは、誰でも幸せになるチャンスがある、継続することが一番難しいけれど、その先に必ず幸せが待っている、一日一日を楽しみながら生きてほしい、ということです。

最近は、音楽活動も再開して作詞もチャレンジし、SNSに動画をアップしています。暖かくなったら路上ライブをやろうと計画しています。一人暮らしを始めて、両親に対する感謝の気持ちも芽生えました。今後の夢は結婚です。そして自立支援の事業所を作って多くの人の役に立ちたいと思っています。」

続いて、母親のTさんのコメントです。「息子が事故に遭った日から早や20年が経ちました。介護疲れから一緒に死を選ぼうとしたことも正直ありました。しかし、知人の声掛けでマインドパワーに出会い運命が変わり、施療や行事を息子と共に必ず参加しながら実践を継続してきました。長男が精巣がん、嫁は婦人科の病に罹った時には、長男夫婦にパワーを持たせ、循環を起こしていく中で全てを乗り越えることができ、奇跡的に3人の孫に恵まれました。外に向かって利他的に行動する中で全てが整い、親子で自立の道を歩むことができました。息子は力強く羽ばたいていて、どんなに忙しくても体調も崩さず前向きに頑張っています。家族が丸ごと救われ、私はいま本当に幸せです。この幸せに辿りつくために様々な難があったのだと感じています。」  (2月発刊 会報「ワンネス」より一部抜粋)

以前長男さんご夫婦の話を直接伺ったことがあります。長男さんは精巣がんと診断され、パワーを取得した1か月後に手術を受けました。術前検査で横隔膜の下に大きいリンパ節転移があり、術後の抗癌剤と放射線治療が必要と言われました。けれど、お母さんもお嫁さんもパワーを使い、術後の検査の結果、抗癌剤治療は不要と判断され放射線治療のみ受け、副作用のないままに術後2ヶ月で職場復帰しました。発病当時、主治医から「子供はあきらめてください。」と告げられ、絶望していた2人でしたが、今では3人の子宝に恵まれています。もちろん10年以上経った今、がんの再発もありません。

もし、このご家族がマインドパワーに出会わなければ、次男さんの身体に感覚が戻ることはなく、歌を歌うこともなく、一人暮らしをすることもなかったでしょう。結婚や自立支援の事業所を作る夢など持てなかったのではないでしょうか。母親のTさんも、ずっと息子さんの介護生活を送り、「私がいなくなったらこの子はどうなるんだろう…」と将来の不安を抱えていたかもしれません。長男さん夫婦も子宝に恵まれることは決してなかったでしょう。

それを思う時に、人生の奇跡は人との出会いであり、それぞれの選択の先に人生があるのだと実感せずにはいられません。

アメリカの心理学者、ウィリアム・ジェームズは、『心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる』と言っています。マインドパワーは、決して痛み取りや病気治しだけのものではありません。パワーは、まさに運命を変える特効薬といえるでしょう。

思考・言葉・行動を変えるには、パワーを使う、すなわち実践です。思考・言葉・行動のパターンを変えるなど、言うほど簡単なものではありません。頭ではわかっているのに今の自分から抜け出せずに、現状を打破できない方も少なくありません。けれど、パワーを使って人の痛みを取るというのはこれまでの人生や常識にはなかったものであり、パワーを使うことで自然と思考・言葉・行動のパターンが変わっていくのです。

そして、パワーの世界は、人を癒して自分が癒される世界です。他者に向かって「痛み取れろ!」「身体軽くなれ!」と心を込めてパワーを送ったなら、その愛のエネルギーはやがてブーメランのように自分に戻ってきます。他者へ向けられた善なる行いは、すべて自分の健康と幸せに反映されます。それが宇宙の法則(循環の法則)です。

誰もが平等に幸せになるチャンスがあります。

あなたの人生は、まさにあなた次第です。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする