大切な家族のためにできること

autumn-1649362_960_720

がんの宣告は時に突然やってきます。健康診断の異常をきっかけに、あるいは体調が悪くて病院を受診したら、すぐに総合病院を紹介されて…。うすうす感じてはいても、突然突き付けられる現実。本人にとっても、家族にとっても衝撃であり、その日から生活は一変してしまいます。

今では、三大療法(手術・抗癌剤・放射線治療)の実態に対する知識をお持ちの方も増えてきました。特に抗癌剤治療は、がんだけでなく本来備わっている自然治癒力まで抑えてしまうため、がんを治癒に導くことはできません。日本では2人の1人ががんになる時代、しかしがんで死亡したとされる患者さんの約8割はがん以外の原因でなくなっていると言われています。その多くは感染症であり、それは三大治療の副作用によって患者さんの自然治癒力(免疫力)が極端に低下していることが原因です。

私は大学病院や総合病院に勤めている時、抗癌剤治療の副作用で苦しむ患者さんをたくさん診察しながら、まるで決められたコースをベルトコンベヤーに乗せられて運ばれていっているようだと感じていました。患者さんは命への希望を持って必死で副作用に耐えている、「生きるためには仕方ないですね」と力なく笑った患者さんもおられました。でも、抗癌剤治療の目的は”治癒”ではなく延命、自然治癒力がゼロになれば、がんが再び力を出し、結果はおのずと目に見えています。

マインドパワー(ハンドヒーリング)を学び、自分の手で患者さんを癒せるようになり、誰もが大切な家族を自分の手で守ることができると知りました。そんな中、医療の現場では葛藤を感じることも多くありました。総合病院に勤務時代、個室に入院していた若い青年、肺癌の脳転移でめまいや吐き気がありました。やせ細り、仙骨部には褥瘡ができてしまい、週1回の褥瘡回診で病室へうかがうと、とても辛そうにしていて、その横ではお母さんが不安な面持ちで付き添っていらっしゃいました。『パワーのことを教えてあげたい。でも立場上教えてあげれない』そんなジレンマを抱えていました。

マインドパワーが使えると、どんな時もそばにいて痛みを取ってあげることができます。パワーを持って最期までご家族に付き添われた方々は、「全然痛がりませんでした。」「『ありがとう、ありがとう。』と言って旅立ちました。」「とても穏やかな最期でした。」と口々に話されます。もちろん家族を失った悲しみはおありになっても、自分の手で愛する人を癒せたという事実が、これから生きていくうえでどれ程の糧(かて)になるかわかりません。

大切な人を失う悲しみを見てきたからこそ、愛する人を自分の手で癒してほしいと心から思いますし、この事実を伝えています。

今日お会いしたある70代の女性。お兄さんが昨年末に突然倒れられ、検査の結果すい臓がんであることがわかりました。女性は、『兄のために何かをしてあげたい』『自分のまわりの人たちを癒してあげたい』、『これからの人生まわりに迷惑をかけることなく自分の健康は自分で守りたい』という思いから今年の7月にパワーを取得されました。

遠く離れて暮らすお兄さんに毎日遠隔でパワーを送っているという女性。最初は、手にあまり感覚もなく、まわりの仲間に頼んで一緒に遠隔を送ってもらっていました。しかし、ある時「仲間に依存せずに自分一人で送ろう!」と決め、必死でパワーを送り始めた時から、どんどんと手の感覚がわかるようになり、ビリビリとした反応や強い反応を感じることができるようになりました。「足のむくみ取れろ!」「倦怠感取れろ!」と遠隔を送ると、お兄さんも効果を実感されているそうです。

「ご自身の手で大切な家族を癒してみていかがですか?」とお尋ねすると、「離れていても、自分の手で兄の反応を感じ、癒せることが嬉しいです。」とおっしゃっていました。

大切な家族のために何かしてあげたいと思えば、ぜひ自分の手で癒してあげてください。

気づけば、他の誰でもない、自分の心が一番救われています。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍でのご購入はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。   必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする