未来を救う「波動医学」ー瞬時に診断・治療し、痛みも副作用もない!

IMG_20170428_184636

2017年3月に発刊された医療・環境ジャーナリストである船瀬俊介氏著、『未来を救う「波動医学」-瞬時に診断・治療し、痛みも副作用もない』。本書の中で船瀬氏は、波動や波動医学、電磁波、ドイツの振動医学など多岐にわたって解説をし、波動医学の効果について述べています。興味のある方は読んでみてください。

本書では、人類救済の道、新しい医学の進む道は、波動医学の道だと書かれています。生命は波動から構成されていて、すべて組織・臓器は、固有の周波数を有しており、病んだ組織・臓器は、固有周波数かれずれている。そして周波数のずれを検知すれば「診断」でき、周波数のずれを調整すれば「治療」できると述べています。船瀬氏は、手当治療師は生きたMRIであり、ハンド・ヒーラーは、診断と同時に治療もできると言及しています。

世界ではすでに数十か国で、レイキを中心としたハンドヒーリングに保険が適応されているけれど、日本では全く受け入れられていないことも書いてあります。

マインドパワー(ハンドヒーリング)も、人間本来が持っている癒しの能力を使った波動医療です。そのスイッチがオンになると、手のひらで相手の負担のかかっている(異常な)臓器がわかり、痛みや諸症状を取り除くことができるようになります。

一つ例をあげてみましょう。腰痛で訪れた患者さん。全身を手のひらでチェックしていくと、手のひらに痛みや刺激感、重みといった強い反応を感じる場所(臓器)があります。人によって自律神経や心臓、脾臓、肝臓、腎臓、腸、膀胱など反応が強い臓器は異なり、通常いくつかの臓器の負担が関わっています。

強く反応を感じるところで手をとめて、エネルギーを送っていると、手のひらに感じる反応がやわらかく変化していきますので、次の場所(臓器)へと進みます。全身の反応がスッキリと変化したら治療終了ですが、ほとんどの場合、自覚症状の改善がみられます。そして、定期的に治療を繰り返すことで病気を改善させていきます。

痛みやしびれ、めまい、かゆみ、歩行障害、視力障害などどんな症状でも、治療の方法は同じです。副作用は一切ありません。マインドパワーの強みは、短時間ではっきりとした効果を感じていただけることでしょう。

これからは波動医学の時代。マインドパワーは、苦しんでいる患者さんを救うためにも、沢山のお医者さんに活用していただきたい力です。そして、子供からお年寄りまで、誰でも使える力であり、大切な家族を守り、病気を未病に防げる力です。多くの方に活用していただき、健康を守っていただきたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする