現代医学の限界を超えて…『ふたりの女医の挑戦』

本写真

マインドパワーは、人間が本来持っている潜在能力の一部で、そのスイッチがオンになると 誰でも痛みを取ったり、熱を下げたりと、自由に人を癒せるようになります。遠隔でエネルギーを送り、県外、海外など遠くに暮らす家族の痛みを取ることも自在です。

決して特殊な能力ではなく、おそらく古代の人達はこのような力を使い、生きていたのでしょう。文明の進化に伴って、薄れていった、あるいは閉ざされてしまった能力を、この時代に来て誰もが使える時代になりました。

私がマインドパワーに出会い、もうすぐ6年になろうかとしています。高校時代の同級生でもあり、「ふたりの女医の挑戦」の共著者である後藤先生に16年ぶりに再会した際に、マインドパワーの話を聞き、患者さんのお役に少しでも立てばという思いで始めたのがきっかけでした。

私自身、それまであった10年来のしつこい肩こりは、パワーを取得した途端に治ってしまいました。そして、沢山の患者さんを自分の手で癒す中で、マインドパワーの威力と効果を実感していきました。今は、この力をボランティアで診療に役立てていますが、西洋医学のみで治療を行っていた頃に比べて、ずっと高い治療効果を実感しています。

「ふたりの女医の挑戦」では、医学的な見地から、マインドパワーについてわかりやすく解説をしています。そして、これまでパワーによって改善、治癒された方々の中で、医学的なデータや臨床写真のある30症例(慢性疾患、難病、がん、精神科疾患など)を掲載しています。

治療法を探している方、心ある医療従事者の方に読んでいただきたい一冊です。

アマゾンやyahooショップなどネットでも販売を行っていますし、                         お問い合わせフォームからの注文もできますのでお気軽にお問い合わせください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

http://taiyonooka-clinic.com/

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊                         「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)                                          ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中                 郵送をご希望の方はこちらから

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ニア より:

    はじめまして。

    医師としての見解とマインドパワーを使う人としての考えを聞かせて下さい。

    現在、ステージ4の診断で闘病中の小林麻央さんの癌を完治させる事は可能でしょうか?

    • ドクター美都 より:

      はじめまして。
      延命はできるけれど、完治させられるかどうかはわかりません。

      • ニア より:

        こんばんは。

        答えにくい質問に勇気ある回答をして頂いて、ありがとうございます。

        私も、今は存在しない団体でマインドパワーを覚醒してもらった者の1人です。

        抗ガン剤治療に苦しみながら母親を亡くしていますので、小林麻央さんの闘病中の姿が母親の時と重なってしまいます。

        年が明けてから、弱った身体で放射線治療を再開した時に、あまりに無謀で危険と判断して、1月7日より遠隔でパワーを送らせてもらっています。

        現在の身体に多大な負担をかけてしまう癌の治療法に心を痛めています。

        豊田先生、後藤先生。
        どうか、今の医療に心を痛めている人達の希望であり続けて下さい。

        両先生と、多くの心あるスタッフの皆さまのご繁栄を心から祈っています。

  2. ニア より:

    こんにちは。

    遠隔でマインドパワーを送り続けて、今日で一か月経ちました。

    小林麻央さんのブログを見る限り、一時の危機は乗り越えたように思われます。

    世間の方達から見れば、高額な医療を受けていたから回復した事になると思います。
    もしくは、マインドパワーではなく、応援する人達の思い、諦めない気持ち、言霊、家族の愛、それらの不思議な力が働いた結果であると、思われるでしょう。

    実は、今年の1月7日にパワーを送る前に、去年の9月下旬にパワーを送っていた期間があります。

    10月に入り、手術を行う事が出来て、一時回復していたので送るのをやめていました。

    また、私自身応援する人達の思い、家族の愛等によって、このまま回復してくれると思って経過を見守っていたのですが、、、、。

    たまたまなのかも知れませんが、私が期待していた状態からは程遠い結果に向かって進みました。

    もし、マインドパワーを覚醒して、正しく使いこなす人がいるか否かで、その人の結果が大きく変わってしまうのであれば、マインドパワーを医療に使われている先生方の使命の大きさを感じずにはいられません。

    これからも継続してパワーを送らせてもらいます。

  3. ニア より:

    こんばんは。

    本日3月7日で小林麻央さんにパワーを送り続けて2ヶ月が経ちました。

    ブログを拝見する限り、食事の量・品数も増えてきました。

    少しずつですが、体力が戻ってきたように思います。

    遠隔でパワーを送りながら、実際の体調に関しては、ブログの情報を見て感覚で感じている麻央さんの状態と差異が無いか、確認する日々です。

    癌の状態がどのように変化しているのかは、感覚だけでは何とも言えないのですが、今の時点では、パワーを送るのをやめてしまうと、悪化する方向に向かってしまう事はわかります。

    世間では、劇的に回復したように見える事で、とても高価な特効薬を使っているか、もしくは誤診で、ステージⅣではないのではないかと、疑いの目で見ている方も多くいるみたいです。

    マインドパワーによる効果に関しては、目に見える結果として今の状態を見て判断してもらうしかないのですが、世間には癒す力と称して目に見える結果を出せないビジネス主体の方達も多い。

    誰も苦しみから助けてあげる事が出来ない状況の中で、その人を絶望から引き上げる事が出来るのは、とても尊い事だと思います。

    マインドパワーを正しく使う事が出来る人達は、他人を助けて共に喜ぶ事が出来る人達です。