誰も人生変わってくれない、自分が変わるしかない!

ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

direction-255294_960_720

”運が良い”、”運が悪い” 皆さんはどちらのタイプでしょうか?

頑張っているのに報われない、昔から貧乏くじばかりひいてしまう

人生こんなはずではなかったのに、理想と現実は違う…

そんな思いを抱えてはおられないでしょうか?

どんな人生も他の誰でもない、自分が創り出しているものです。

良いことも悪いことも、病気や不幸も、すべては自分が引き寄せていることです。

だとすれば「現状を変えたければ自分が変わる」、答えはとってもシンプルです。

一見ネガティブに見えるどんな出来事も、自分を変える大きなチャンスです。

なぜなら、目の前の困難を乗り越えるということは、

これまでの生き方や考え方を変える、つまり人間として成長するということだからです。

一方同じ視点で堂々巡りをしていても、成長の螺旋階段をのぼっていくことはできません。

正範語録として知られる名言があります。

  
実力の差は努力の差    

実績の差は責任感の差

人格の差は苦労の差    

判断力の差は情報の差
 
真剣だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳ばかり
 
本気でするから大抵のことはできる

本気でするから何でも面白い

本気でしているから誰かが助けてくれる

何事も中途半端でうまくいかないという人は、やるべきことを本気でやる前に、言い訳や愚痴が多いのでしょう。「あの人が悪い」「環境が悪い」「お金がない」…。

或いは、一生懸命頑張っているのに何故かうまくいかない人は、気づけば心の中に不平不満を呪文のように唱えていないでしょうか?「こんなに頑張っているのに」「こんなにしてあげたのに」と見返りを要求してはいないでしょうか?

勉強でも仕事でも何でも本気になれば、人を批判したり、愚痴を言う余裕がなくなるでしょう。必死の時に「こんなに頑張っているのに」とは思わないでしょう。本気になって頭が真っ白になった時、思いがけずに道が開けたり、思いがけない人が助けてくれたり…、本気の人に宇宙は手を差し伸べるようです。

現状を嘆いたり悲観したり、自分を卑下したり、人を批判したりしたって、状況はよくなっていくどころか、ドツボに嵌っていくばかりです。愚痴や悪口を言って幸せになるなら良いですが、愚痴や悪口は”毒”です。吐いた自分に全て返ってきます。

自分を変えるには、どんな方法でもよいと思います。例えばマインドパワーは、宇宙と繋がって人を癒す中で思考・言葉・行動のパターンを変え、宇宙を味方にして人生を切り開いていくツールです。

今がどんな人生だったとしても誰も変わってくれません。

死ぬまで今の人生を生きるしかないのです。

だとしたら、覚悟を決めて、開き直って、立ち上がるしかありません。

その瞬間から、きっと人生の扉は開かれていくことでしょう。

書籍紹介

  • 「床心理学から見たエネルギーヒーリング」

幻冬舎より第2弾。心理学の世界からマインドパワーについて解析!

カバー.pdf_page_1

全206ページ 1620円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる!

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「生きて 愛して 笑って」

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

  • 「意識を変えると運命は変わる」

マインドパワーを手にし、病を克服し、運命を変えた約200人による寄稿集。パワーを手にして臨床現場で生かす医師8名の記事も掲載。

意識を変えると運命が変わる表紙ブログ

全220ページ  1188円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする