信念は細胞を変え、人生を変える!!

思考のすごい力

世界的に著名なアメリカの細胞生物学者であるブルース・リプトン博士著「思考のすごい力」

彼の画期的な研究は、エピジェネティクスという新しい分野の先駆けとなり、彼は

科学とスピリット(魂)との橋渡しをする新しい生物学のリーダーとして活躍しています

(本文より)

生命は遺伝子に支配されていない

わかっていたいだきたいと心から願うのは、

あなたの人生を動かしている”信念”の多くが間違っていること、

あなたがそれにしばられていることがだ。

思考や知覚に細胞がどのように反応するのか、

科学的なレベルで理解すれば、あなたは力を授かる。

本書第5章 心が持っているすばらしい力 では先天性魚鱗癬という、命にかかわる遺伝病の少年を心の力によって治した例をあげ心が遺伝的なプログラムをくつがえしていると述べています。さらにリプトン博士は

意識を正しく用いれば、病身を健康にできる

心は身体に優先する

心は薬より力がある

ことを科学的に解説しています。さらに、リプトン博士は、本書の中で「医学教育の場は、最終的にエネルギーを基盤とする環境をも視野に入れていくことが必要である。そうすれば、現代西洋医学の理論と実践、代替医療、そして古代から現代までの信仰の心霊的(スピリチュアル)な知恵、これらをすべて集めて統合することができるようになるだろう。」と述べています。

意識が変われば、病気が治り、運命が変わる

私も、日々の診療の中で意識の大切さを嫌というほど痛感しています。病気は、その人の意識によって創り出されたものです。その原因となる意識をよい方向へ変えることで、病気はスピーディに改善していきます。そして病気だけでなく、人生までもよい方向へ変わっていきます。

あなたは、病気になった原因に薄々気づいてはいないでしょうか?                            今の自分に100%満足しているでしょうか?                                     もっともっと、変わりたいと思っていないでしょうか?                                「もっと自分に自信を持ちたい」、「もっと強くなりたい」「もっと明るくなりたい」「もっと楽天的になりたい」頭ではわかっていても、長年培ってきた性格や思考のパターンは、そう簡単に変えられるものではなく、ましてやその変化を維持していくことは至難の業です。

これまで、マインドパワー(ハンドヒーリング)によって、多くの病がスピーディに改善していくことを見てきました。人生を花開かせている方々をみてきました。なぜ、ただ受け身でパワーの施術を受けるだけなのと、自らが手にして使っていくことにこれほど大きな違いがあるのか…。それは、意識の変化の度合いが圧倒的に違うからなのです。

マインドパワーは病気を治す、人生を変えるための大きなツールです。マインドパワーは、人間が本来持っている潜在能力の一部であり、そのスイッチがオンになると誰でも人を癒せるようになります。マインドパワーを手にし、ある日突然人の痛みが取れるようになり物質を変化させ、遠隔でエネルギーが送れるようになると思考、言葉、行動のパターンが変わってきます。例えば、子供に熱が出ればあわてて病院にかけこんでいた母親がパワーを手にし「お母さんが熱を下げてあげるから。」と自分の手で子供の熱を下げる、つまり、思考・言葉・行動が自然と変わっているのです。

人生は、意識次第、すべて思い通りです。

信念を持って

自分の人生を切り開いていきましょう!!

 

≪マハトマ・ガンジーの言葉≫

信念が変われば 思考も変わる

思考が変われば 言葉も変わる

言葉が変われば 行動も変わる

行動が変われば 習慣も変わる

習慣が変われば 人格も変わる

人格が変われば 運命も変わる

 

 

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊                         「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)                                          ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中                 郵送をご希望の方はこちらから

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする