素晴らしい人生をもたらす羅針盤~「考え方」より

IMG_20180126_103042ブログ

京セラや第二電電(現KDDI)などを創業し、 日本航空(JAL)を再建した実業家として知られる稲盛和夫氏著「考え方~人生・仕事の結果が変わる」。先日ふらりと立ち寄った本屋さんで、目についたので買って読んだのですが、勇気をいただける言葉がたくさんありました。

幸せな人生に導いてくれるたった一つの鍵

私は、どのような「考え方」を選択するかによって、自分の人生を、素晴らし物に作り上げることもできれば、壊すことにもなると考えています。人は誰でも、人生で、思いもよらぬ障害に遭遇します。そんな困難に直面したとき、どちらに向いて進むのかは、すべて自分の「考え方」から来る判断です。その一つひとつの判断が集積されたものが、人生の結果となって現れるのです。

ならば、常日頃より、自らを正しい方向に導く「考え方」に基づいた判断をしていれば、どんな局面でも迷うことはありません。いつも正しい行動がとれ、結果も素晴らしいものになっていくはずです。

一方、自分だけよければいいという利己的な心や気まぐれな感情など、自分を悪しき方向へ導く「考え方」がもたらす判断基準しか持っていない人は、常に揺れ動く自分の心に左右されることになります。

人間とは弱いものです。環境に負け、自分自身の欲望に負け、心が乱れ、人の道に反することを平気でやってしまうのも事実です。だからこそ、何かに迷ったときに判断の基準となる正しい「考え方」を持つことが大変大切です。自らを正しい方向に導く「考え方」というものは、まさに闇を照らす光です。人生行路を歩いていくときに、素晴らしい人生へと続く道を示してくれる羅針盤となってくれるのです。 (本文より抜粋)

稲盛氏は、人生の方程式として、『人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力』と述べており、その中で最も大事な要素が、考え方であり、それによって結果を大きく左右すると伝えています。

人間としてのあるべき姿、原点に立ち返る

どんなに才能があろうとも、どんなに熱心に仕事をしようとも、つまり「能力」や「熱意」の点数がいくら高くても、この「考え方」が間違っていたのではマイナスを掛けることになりますから、人生の結果は決してよいものとはなりません。

たとえば、うまくいかない理由を転嫁して、言い訳と不平不満ばかり言う。人を妬み、世を嫉み、まともな生き方を否定する。そのような「考え方」を持つなら、結果はマイナスとなってしまいます。「能力」があればあるだけ、「熱意」が強ければ強いだけ、大きな負の結果を人生に残してしまうのです。

一方、たいへんな苦難に遭遇したとしても、それを真正面から受け止める。そして、いつかきっと自分にも明るい未来が来ると信じ、人生を前向きに明るい心で生きていこう、一生懸命さらに努力を重ねていこう、というプラスの「考え方」そすれば、多少能力が劣っていようと、素晴らしい人生の結果を得ることができます。

おもしろいもので、生まれつきの能力が高いか低いかというのは、長丁場の人生における成功にはほとんど関係がありません。能力がさほどなくても、嘆かず、恨まず、腐らず、妬まず、愚痴をこぼさず、誰にも負けない努力を重ねれば、素晴らしい人生を送ることができるのです。 (本文より抜粋)

以前から稲盛氏の考えにはとても共感するところが多く、本を読むと「そう、そう!」と頷いてしまいます。稲盛氏も時には自分の弱い心と闘いながら、それでも全力で生きて一つ一つ結果を積み上げてこられたのではないかと思います。また稲盛氏は、もともと宇宙と繋がった方であり、弛まぬ努力によってさらにご自身の霊性を高めてこられたように感じます。

ただ、前向きな考え方ができることも一つの才能であり、一生努力をし続けるというのは心と身体が健全であればこそではないか?と思うのは私だけでしょうか。日々クリニックで診療をしていると、健全な考えを持てずに苦しんでおられる方も多く、この”考え”を変えるのは至難の業だと思い知らされるのです。「分かってはいるけど変えられない」という方が意外にも多いのです。

そんな中、マインドパワーは、思考・言葉・行動のパターンを変える、強力なツールであり、人生の道しるべとなる羅針盤です。正しい方向がどこなのか自分が見誤ることがあっても、”宇宙の法則”に従って行けば間違うことはありません。

私は、パワーに出会うまで自分なりに努力をしてきたつもりでしたが、その割に現状がもう一つパッとしないと感じていました。それは、人間としての器がとても小さく、視野が狭く目先のどうでも良いことにいちいち反応して、無駄なことにエネルギーを注いていたからです。また、潜在意識下には恐怖、不安、焦燥が渦巻いていて、根底に自分で気づかなかったネガティブな感情があるものだから、そのマイナスのエネルギーが理想の具現化を妨げていたのです。それらのことをマインドパワーを手にし、宇宙の力を使って日々生きる様になって、初めて気づくことができました。7年経った今では、別人のように思考・言葉・行動のパターンが変わってしまいました。もし、パワーという具体的なツールがなければ、一生かかっても変えることはできなかったでしょう。

また、私もかつてそうでしたが、気持ちのアップダウンが激しい人がいます。調子がいい時には集中して頑張れるのですが、エネルギーが持続せず息切れを起こしてしまうのです。時にどうしようもない気分の落ち込みに悩まされたものです。それが、パワーを人のために使っていると、日々宇宙の愛のエネルギーが充電され、エネルギーが内からみなぎってきますので、落ち込んだり疲れることがなくなりました。

自分の心は騙せても、自分の魂を騙すことは決してできません。宇宙の真理に沿って生きていると、魂がすっきりして、自然と心も身体も軽くなってきます。そんな中で正しく、健全な考え方が身についていくのでしょう。

もしあなたが今の自分に限界を感じていたり、もっと人生を花開かせたいと思っているのなら、稲盛氏の言う『考え方×熱意×能力』に、さらに宇宙のパワーをプラスして、思い通りの人生を歩んでみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする