お母さんの宇宙が広がると子供は元気になる

ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

four-leaf-clover-1892660_960_720

マインドパワー(ハンドヒーリング)は、宇宙の愛のエネルギー。お母さんがパワーが使えたら、子供のアレルギー、熱、下痢、痛み…自分の手で癒してあげることができます。病院の受診も必要最小限に抑えられ、薬に頼ることもなくなります。我が子の心と身体の状態を自分の手で感じながら、包み癒すことができる。その中で一番心満たされるのはお母さんであり、愛のエネルギーの中で育ったお子さんは、確かな強さと優しさを持って、社会へと向き合っていけるでしょう。

とある赤ちゃん。生後3か月を過ぎて、皮膚症状が湿疹や体にでるようになりました。今年の2月に初めてお会いした時には、顔は赤く、ジュクジュクと浸出液が出て、とてもかゆがっていました。

お母さんは、マインドパワー(ハンドヒーリング)の効果を実感するものの、「私にも本当にできるんだろうか…」という不安があり、躊躇していました。それでも、『子供のかゆみを何とかしてあげたい!』母としての想いが勝り、ご主人の後押しもあって、今年の3月にパワーを手にされました。

それから3ヵ月が経ち…。今日久しぶりにお会いすると、お子さんの肌はびっくりするほどきれいになっていました。若干乾燥やざらつきはあるものの、赤みが取れツルツルの肌が大部分を占めています。何より、お母さんが「かゆがっても自分でパワーを送ると大丈夫です」と当たり前のように笑顔でおっしゃいました。以前は、不安が先行し、お子さんの症状で一喜一憂したり、自分を責めたりしていました。それが今では、明るくはつらつとしたオーラを放っておられます。

きっと宇宙と繋がっているんだろうなと思わせるほど、赤ちゃんは透き通る落ち着いた目をしていましたが、お母さんの精神的安定に伴って、その表情はさらに落ちついていて、まるで何でも分かっているかのようです。

子どもはお母さんを選んで生まれてきて、お母さん(の魂)を成長させるために病気になるのだと私は思います。なぜなら、マインドパワーに出合い、お子さんの病気を克服した暁には、誰よりもお母さんが成長し、強く優しくなっているからです。

以前ブログでもご紹介した中島芭旺君の文章を思い出します(過去ブログ記事)。

僕はこう思う。子どもの宇宙。うまれた時は無限の宇宙にいる。

それなのにいつの頃からか、ある小さい宇宙に閉じ込められる。

親だ。親だったり学校だったり。

そしてその宇宙が広がる時それは、親の宇宙が広がった時だ。

それともうひとつ、自分で広げると決めた時だ。

どちらでもいい。

でも親の宇宙が広がっていた方が子供は楽チンだ。

僕みたいに楽しくて楽チンだ。

お母さんの宇宙を広げるマインドパワー。

それは、愛する我が子を癒すことから始まります。

書籍紹介

  • 「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「意識を変えると運命は変わる」(画像をクリック☟)

マインドパワーを手にし、病を克服し、運命を変えた約200人による寄稿集。

パワーを手にして臨床現場で生かす医師8名の記事も掲載。

意識を変えると運命が変わる表紙ブログ

全220ページ  1188円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする