人生、最高境涯!!

IMG_20170713_170332ブログ

以前、原因不明のリンパ浮腫をマインドパワーで大きく改善させ、人生を謳歌していらっしゃる80代の女性について取り上げました(ブログ:83歳、青春真っただ中!)。その中で、毎年ピンク一色の花を咲かせるサツキに「違う色になれ!」とパワーを送ったら、同じサツキからピンク、赤、白、濃淡のあるピンクと4種類の色の花が咲いたいうエピソードをご紹介したのですが…。写真は、昨日その女性が「これがこの前お話したサツキです!」と見せて下さったものです。前年までピンクの花しか咲かせていなかったサツキが、赤、白、ピンク、マーブルの色の花をつけているのがわかるでしょうか?

もう一つこんなエピソードがあります。75歳の女性、11年前に緑内障をきっかけにマインドパワーに出会いました。その当時闘病中の父親と認知症で16年間寝たきりの母親を抱え、命を落としたらどんなに楽だろうと思いながらも子供達のために必死で耐えている、どん底の状態でした。

しかし、自分がパワーを手にし、多くの人を癒し実践力をつけながら、母親にパワーを通すと、毎日のように奇跡が起きました。初めてパワーを送った後には排便が見られ、その内ベッドに腰かけて座ることができるようになって、話をすることができるようになり、認知症は治っていきました。

現在、緑内障で視野欠損はあるものの気にならないとおっしゃる女性。「私が変わっているのかもしれないけれど」と前置きをして、朝起きて家で飼っているメダカが見えると「今日も見えている。ありがとう!!」と感謝の気持ちで一日が始まるそうです。

「将来の不安はありませんか?もともとそのような性格だったのですか?」の私の質問に「いいえ、昔はイジイジして、みんなによく思われたくて気を使って、家に帰るとどっと疲れていました。けれど今はありのままの自分でいられるようになりました。目のことも『大丈夫、なんんとかなるさ!』と思えるんです。」と答えてくださいました。そしてさらに次のようにおっしゃいました。「母を通して真の確信を得たので、(パワーの真実を伝えることは)自分に与えられた役目だと思っています。認知症だって治るんだから、愛の形はすごいよ!!」

医術が進歩したと言われても、慢性疾患や難病が増え続けている現在。西洋医学が効果がない場合も多々あるのです。しかし、例えば抗がん剤治療をして命を落としても、抗がん剤治療が効かなかったと非難されることはありません。一方代替医療を取り入れて亡くなった場合は、たとえ1例でもその代替医療そのものが”インチキ”だと非難される現状があると思います。

西洋医学はもちろん必要だと思いますが、代替医療も同じように評価されるべきだと思います。その中でマインドパワーは、確かに諸症状が改善し、現代医学の常識を超えて多くの改善・治癒している現実があります。身体の変化もさることながら、今回ご紹介した女性のように「病気や将来に対する不安がなくなる」ということが、自然治癒力をさらに高めてくれます。

現代医療の現場では、結果のみで治療効果が判定されます。検査データが改善しているか、癌のサイズが小さくなったか、腫瘍マーカーが減ったか…。しかし、本当に大切なのは、その人がかけがえのない人生をどのように生きたかではないでしょうか。

お二人のお話を聞いて、こんな風に人生を生きることができたら”人生最高境涯”ではないかと思いました。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍でのご購入はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。   必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする