ベテラン医師も驚きのマインドパワーの効果

medical-563427_960_720

マインドパワー(ハンドヒーリング)は、医学的にはエネルギー療法に含まれます。レイキ、気功、様々なエネルギーワークがありますが、マインドパワーの特徴は、特別な修行をすることなく誰でも簡単にその癒しの能力を使いこなせるということです。

最近では、パワーを手にする医師の方々が増えてきました。今日は、今年の1月にマインドパワーを手にしたばかりの、臨床経験を長年積んだお医者様の声をお聞きください。

見よう見まねでパワーで応急処置をした結果…

(50歳 医師)

私は小さなクリニックを開業し、診療や往診を行っています。

往診をしているご高齢の患者さんの容態が悪化し、駆けつけると尿が出なくなり食事も摂れず、脱水の状態。ご家族からは当初、静かに看取りをしたいと聞いておりました。しかし、諦めたくなかったのでしょう、病院での治療を希望されたため救急搬送をしました。

ところが病院では担当の医師から「今から何の治療をするのか。老衰だからしょうがない」と言われ、何も為されずに自宅に帰されてしまいました。患者さんは、腎機能が悪く、血圧は60台、呼吸も弱くて意識もない、命は風前の灯でした。

そこで、パワーをいただいてまだ3日目の新米の私は、往診先でパワーを使ってみたのです。パワーの先輩がしていたように、まずは、心臓循環系、「うまく動け!」と胸部に。次に「腎臓動け!」と腎臓部分。見よう見まねで緊急おろし…。最期に「意識よ戻れ!」と頭部にパワーをかけてみました。

しばらくすると、「うーん…」と言って、患者さんが目を開けられたではないですか。これにはびっくりでした。電解質バランスが極端に悪く、腎機能もかなり悪化しているので、例え少し意識が戻っても開眼するわけないというのが、我々医師の間での常識です。

その後、前日から1滴も出なかった尿が1時間後には少量、3時間後にはおむつを替えなければならないほど出始めました。なんと翌日には「痛い」と発語も見られて、ご家族も喜ばれています。

マインドパワーの凄さに、驚きと感動を覚えました。このような力をいただけたことに心から感謝しています。今後、このパワーを医療現場で患者さんに役立てられるよう精進してまいります。                          (3月発刊ワンネスより)

どんな医師に出会うかで大きく変わってしまう患者さんの運命。

このような心あるお医者様が身近にいたらよいですね。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする