治そうとしない!?

ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

squirrel-4515962_1280

マインドパワー(ハンドヒーリング)は、人間本来が持っている潜在能力の一部、そのスイッチがオンになると誰でも宇宙のフリーエネルギーを使って、自由に人を癒せるようになります。

私は約8年前にエネルギー伝授を受け、日々の臨床の中でパワーを用いてきましたが、何といっても嬉しいのは、辛い症状から解放された患者さんが笑顔になる瞬間です。

今日訪れた患者さん。ぎっくり腰による腰痛があり、背筋をまっすぐに伸ばすことができませんでした。ご本人の希望があったので、診察の中で施術を行いました。身体のエネルギーをすっきりと変化させて、自覚症状を確認すると、腰の痛みが取れ、背筋を伸ばして普通に歩けるようになりました。「来てよかったです。」と心からの笑顔でおっしゃる患者さんの姿を見て、私の心まで明るく晴れやかな気持ちになりました。

とは言っても、私がすごいわけではありません。誰もが持っている能力ですし、痛みを取っているのは私ではありません。施術をするうえで心がけているのが、できるだけ無になることです。以前ご紹介したセラピスト10月号の記事「スピリチュアル療法」だからできることブログ記事)の中で、統合医療『クリニック徳』の院長である高橋先生は、以下のように述べておられます。

特にヒーリングなどは、自分が相手を何とかしてあげようというのではなく、無私の心で、宇宙や太陽、大自然などの”大いなる存在=サムシンググレート”につながり、光のエネルギーを流すただの媒体に徹するセラピーです。そこで大いなる存在と一体化(共鳴)するからこそ、結果的にスピリチュアルな癒しがもたらされるのです。

施術中、無意識にジャッジやコントロールをしてしまうこともありますが、スピリチュアル療法に携わる場合は、少なくとも施術中は頭で価値判断をせず、また「癒したい」「良くなって欲しい」とさえ思わず(それは自分の願望なので)、ただ無の状態で、大いなる存在とのつながりを保ちながらクライアントに接していられるかがとても重要です。

そのように無私の奉仕(媒体)としてのアプローチができれば、広い意味ではどんなセラピーであってもスピリチュアルなケアになり得るでしょう。

近代外科の発展において、重要な功績を残したフランスのアンブロワーズ・パレが残した「我包帯す、神癒し賜う」という言葉が思い出されます。病を治すのは患者さんご自身に備わっている自然治癒力であったり、時に人智の及ばない力であったり…結局私たち医師ができることは限られていて、その中で少しでも患者さんが健康になるお手伝いができればと思います。

書籍紹介

  • 「難病に挑むエネルギーヒーリング」

ブログ 本

全234ページ 1620円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中

  • 「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる!

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 臨床心理学から見たエネルギーヒーリング

幻冬舎より第2弾。心理学の世界からマインドパワーについて解析!

カバー.pdf_page_1

全206ページ 1620円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「生きて 愛して 笑って」

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

  • 「意識を変えると運命は変わる」

マインドパワーを手にし、病を克服し、運命を変えた約200人による寄稿集。パワーを手にして臨床現場で生かす医師8名の記事も掲載。

意識を変えると運命が変わる表紙ブログ

全220ページ  1188円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする