エネルギー療法による脊柱管狭窄症の改善~痛みがなくなるから笑顔になれる

snowdrop-2136964_960_720

高齢化社会の到来が社会問題として大きく扱われるようになり、しばらく経ちました。 高齢者が増加することで医療全般の需要が大きく高まっているのですが、中でも整形外科の需要は増加の一途をたどっています。

ところで、脊柱管狭窄症は、先天的または後天的に脊柱管が狭くなり、脊髄や神経根が圧迫される病気です。症状として、痛み、しびれ、歩行困難、排尿や排便の障害などがあげられます。脊椎すべり症は、年配者に多い腰椎疾患で、外的な主な原因は腰椎がずれる(すべる)ことで痛みが発症します。

症状が軽い場合には、神経への血流改善を目的とした内服薬として、プロスタグランジンE製剤が用いられます。痛みに対しては非ステロイド性消炎鎮痛薬などが使われます。しかし、数ヶ月内服しても症状の軽快が得られない場合や、症状が進行する場合には、手術的治療法が行われます。

しかし、手術をしたからといって必ずしも根治にいたるわけではなく、『腰部脊柱管狭窄症診療ガイドライン』によると、手術によって間欠性跛行の改善は期待できるものの、約8割もの人で下肢にしびれが残るとされています。また手術を行えば術後4、5年は7~8割の人が良好な状態を保てるものの、それ以降は手術による効果が低下するということも記載されています。実際に手術を繰り返しても症状は改善せず、麻薬を飲んでおられる患者さんもいらっしゃいました。

脊柱管狭窄症も他の病気と同じように、局所だけの問題ではなく、心や身体のバランスが崩れることで起こるものです。対処療法に頼るだけでなく、その根本の原因を見つめ直し、ご自身の自然治癒力を高めることが大切だと考えます。

そんな中、マインドパワー(ハンドヒーリング)は、薬も使わずに痛みなどの諸症状を取るエネルギー療法であり、手術を考える前に、諦める前に試していただきたい治療法です。

昨日クリニックを訪れた60代の男性。2,3年程前から脊柱管狭窄症の痛みに悩まされるようになりました。思い起こせばその当時は、仕事が忙しく寝る間も惜しんで身体を酷使していました。整形外科に通院しながら、痛みに対し数種の鎮痛剤を試し、最終的には麻薬系の鎮痛剤も処方されましたが改善がみられませんでした。「薬の影響を判断するために1回全ての薬をやめてみましょう」という主治医の提案で、薬の内服を中止したところ、痛みはさらに増強し、いよいよ『次の受診日には手術をお願いしよう』というところまできました。

男性の娘さんは、マインドパワーを取得しており、以前から男性にパワーを送ってくれていました。ここまで来たら後がない状態…。思い切ってパワーの施療を受けたところ、なんと腰痛が取れてしまいました!下肢の痺れは残っていたものの、腰痛が取れたことに希望を見いだした男性は、昨年12月末にパワーを取得されました。

そして定期的に施療を受ける中で1ヵ月半が経った今…痛みも痺れもなくなり通常の日常生活が送れるようになっています。

パワーの施療を受ける前は、立ったり座ったりする動作や重いものを持つのが辛く、10メートルも歩くと立ち止まり、痛みを緩和させるために前かがみになるため、職場の同僚からは「腰は大丈夫か!?」と心配されていました。

初めてお会いした時は、笑顔が見られず、「半信半疑」と顔に書いてあるようでした。それが、今自然な優しい笑顔が溢れるようになりました。

お話をする中で、男性が大切なご家族を病気で亡くされていたことを知りました。薬の副作用に苦しみながら、最後まで病気と闘っておられたご家族を身近に見る中で、西洋医学の限界を感じておられたからこそ、パワーに賭けてみる気持ちになられたのだろうと思いました。痛みに耐えかね、やむにやまれる状況で、思い切って飛び込んだパワーの世界。2ヵ月足らずで痛みも痺れもないということが、奇跡と呼べるのではないでしょうか。

男性の笑顔がこれからもずっと続くことを心から願っています。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする