気の流れを整えると身体は軽くなる!

harmony-1229893_960_720

皆さんは、『何だか身体が重たい』、『疲れが取れない』という経験をしたことはないでしょうか?健康診断や人間ドックでは何の異常もないのに、何だか体調がすぐれない。私はどこか悪いのだろうか…そんな不安を抱いたことはないでしょうか。

全ての症状は、臓器の負担のサイン、あるいは心が発するメッセージです。マインドパワー(ハンドヒーリング)の治療は、通常の検査ではとらえられない臓器の負担をキャッチし、その臓器にエネルギー送り、全身のエネルギーの流れを整えることで、痛み、痒み、痺れ、重みなど様々な諸症状を緩和・除去する治療法です。

ある20代の女性。肩凝り、脚(あし)が重たい、すぐに眠たくなる、といった症状があり、一番気になるのが”脚の重たさ”ということでした。そこで「脚の重たさ取れろ!」と意識して手のひらで全身の反応を診ていくと、自律神経、心臓、脾臓、腸に強い反応を感じました。

女性が感じる身体の諸症状は、これらの臓器の負担が関係しています。こういった臓器の負担は、決して血液検査や画像検査ではとらえることのできない、いわゆる未病の段階です。例えば、心臓や脾臓に負担がかかっている人は、肩こりを起こしやすく、腸に負担がかかっている人は、そのサインとして脚の重たさや腰の痛みを感じることもよくあることです。

このように、未病の段階の臓器の負担が、様々な症状を引き起こすため、病院で検査をしても原因がみつからず、「原因不明」として片づけられ、最終的には心療内科や精神科の受診を勧められることにもなるのです。

さらに、相手の”気の流れ””エネルギーの状態”を診ることで、その方がネガティブな性格か、ポジティブな性格か、心配性か、頑固なタイプか等々…相手の性格を感じ取ることができるようになります。性格や心の状態も気の流れに大きく影響を与えており、不安や恐れ、鬱々とした感情などは、気を滞らせ、臓器の負担を引き起こし、諸症状や不定愁訴へとつながります。

何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因 となる病気が見つからない状態

さて、話を元に戻します。手のひらの反応がすっきりするまで、女性の身体にエネルギーを送りました。5分ほどでしょうか、「はい、では立ち上がって脚の重たさを確認してください。」というと女性は、立ち上がり歩いてみて、目をぱちくりして「軽い!」とおっしゃいました。見学をされていたご家族もびっくり。

そこで、もう一回身体の反応がすっきりするまでエネルギーを送りました。再度立ち上がり歩いてもらうと、脚(あし)と肩が軽くなり、視界が明るくなったことを自覚されました。わずか10分足らずで、女性の身体はすっきりと変化しました!

このように”気=エネルギー”の流れを整えると、身体がすっきりと軽くなるのです。

”病は気から”と言いますが、”気”とは”気持ち”とも言えます。”気=気持ち”がすっきりしていれば、身体はすっきりと軽くなります。そのためには、小さなことにウジウジと悩まず、前向きな気持ち、明るい気持ちでいることが大切です。健全な気持ちには、健全な身体がついてきます!!

身体が軽くなると、自然と前向きになれ、今まで億劫だったこともやってみようとやる気につながるものです。薬も使わずに、副作用の一切ないマインドパワー、不定愁訴でお悩みの方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍でのご購入はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。   必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする