エネルギー療法による統合失調症の改善!

umi0191-009

統合失調症は、多彩な症状を示し、その中でも幻覚や妄想が特徴的な疾患です。100人に1人の割合で出現する高さでありながら、病気の原因ははっきりしておらず、多くの方々は他の精神疾患と同じように慢性の経過をたどります。今は、治療薬の進歩により社会復帰できる患者さんも増えているようですが、根本的な治療法はまだ確立されていません。統合失調症は、残念ながら再発や再燃をゼロにすることは困難であり、自己判断で薬を中止することによって、約8割が再発するといわれています。

そんな中、マインドパワー(ハンドヒーリング)によって、現代医学だけでは改善の乏しかった重度の統合失調症が改善したり、薬がはずれたといったケースがあります。今日は、重度の統合失調症を大きく改善させた男性のお話です。

40代 男性

残業による仕事のストレスが重なり、26歳の時に発病。他人の話しかけに対して反応が遅く、ろれつが回らず、次第に他人の言葉が理解できなくなっていきました。発症してからの10年間、対人恐怖により一人で外に出ることはおろか電話にさえ出ることができず、常に目が離せず家族が付き添う生活でした。平成19年2月には幻覚妄想状態が悪化し、壁に頭をぶつけ舌を噛み切り、11針縫合。同年6月には、再び興奮状態となり、2ヵ月の入院となりました。

その後、マインドパワーを取得し、弟のことを必死に思う姉の熱心なサポートもあり、継続して施療を受けました。当初は落ち着きがなく、じっと静止することも座ることもできず、目の焦点もあわず、会話すらできない状態でしたが、状態の変動はあるものの徐々に安定に向かいました。当初、1日に12錠も飲んでいた薬が1錠に減り、現在はそれさえ忘れることもあるぐらいになるまで改善し、良い状態が維持できています。

対人恐怖が大変強かった男性ですが、現在は接客の仕事を継続しており、ご本人は「精神的に安定し、不安のない生活が送れるのはパワーのおかげです」と話していらっしゃいます。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする