エネルギー療法による網膜色素変性症の改善!

gft0010-001

網膜色素変性症は、国の難病に指定されており、カメラで言えばフィルムに相当する網膜に異常をきたす、遺伝性、進行性の病気です。網膜の中の視細胞が障害され、暗いところで物が見えにくくなったり(とりめ、夜盲)、視野が狭くなったりといった症状を最初にきたします。病気の進行とともに視力が低下し、色覚異常が出現します。進行のはやさには個人差があり、現在のところ、網膜の機能をもとにもどしたり、確実に進行を止めたりする治療法はありません。

網膜色素変性症は、現代医学では進行性の疾患であり、悪くなることはあっても良くなることはないとされています。しかし、マインドパワー(ハンドヒーリング)の治療によって、網膜色素変性症が改善している方がいらっしゃいます。今日は、その中から2名のご紹介です。

50代 女性

もともと良好であった視力が、30歳の頃から視野の中心部が見えなくなり、低下しはじめました。33歳の時には車の運転ができなくなり、病院では「網膜色素変性症です。将来、失明します。」と宣告をされました。症状はさらに進行し、視野の99%は見えず、中央は真っ黒で、全体に灰色の膜で覆われたようになり、眼球の端のほうからうっすらとものが見えるだけの状態になり、一人では何もできなくなりました。

ところが、51歳のときにパワーに出会い、治療を始めてから、急速に症状が改善し始めました。灰色の膜のようなものは取れ、色も見え始め、パワー取得後5ヵ月後には視野はほぼ全面回復し、色は鮮やかに見え、他人の手を借りずにどこにでも行けるようになりました。じゃがいもの皮むきも上手にこなし、ほおずきのオレンジ色、白い壁の模様などもきれいにみえています。現在、スタッフを雇って鍼灸マッサージの経営者として活躍をされています。

20代 男性

生後8ヵ月で先天性難聴と診断され、2歳から聾学校で早期教育を受けました。また、中学2年の時、歩行時のつまづきが目立ち、眼科を受診すると視野狭窄を指摘され、網膜色素変性症の診断を受けました。本症に有効な治療法はなく、アダプチノールの内服を行いましたが、効果はありませんでした。

約1年後、母の知人からパワーの話を聞いて治療を開始。もともと視力低下のため、一人で歩行ができない状態でしたが、3回目の治療の後、日没後でも一人で歩くことができるようになりました。5回目の治療の時、全く聞こえなかった耳に補聴器をはずした状態でトラックの音が入り、「聞こえた!」という本人の声に周囲が驚きました。さらに、マインドパワーの治療を続けるうちに、補聴器を重度難聴用の高価な機種から、一般的な機種に切り替えることができるほど聴覚も改善しました。視野狭窄も視力も改善し、車の免許も取得することができ、一般企業に就職し、両親から自立して生活をすることができています。

2012年に、マインドパワーの治療を受けた網膜色素変性症の患者さん20名にアンケートをとったことがあります。その結果、19名が症状の改善を自覚、治療を定期的に受けていなかった1名は横ばいという答えが返ってきました。改善例のうち、17例で羞明(まぶしさ)、夜盲、視野狭窄、視力低下、色素異常に改善がみられました。ほぼ失明状態であった2例も、1例は人影と色が判別できるほどに、もう1例は一人で外出できるほどになりました。

”改善”と答えた19名の患者さんの中から、3人の患者さんに、実際に眼科を受診してもらい、視野検査を受けていただいたところ、マインドパワーの治療を開始する前と後では、検査そのものに変化はなく、依然網膜色素変性症であることに変わりはありませんでした。

しかし、検査に変化が見られなくても、「伝い歩きから普通に歩けるようになり、色の違いがわかるようになり、子供たちに授業ができるほどになった」、「ほとんど見えず一人では何もできない状態から、一人で行動できるようになった」と明らかに自覚症状、QOLが改善していると報告しているのです。

つまり、これらの症例では、西洋医学的なデータ解析からは、改善とはいえなくても、「見えるようになった」と本人は自覚症状の改善を訴えているのです。

先日リウマチの患者さんで、レントゲンでは骨破壊が依然あるにも関わらず、マインドパワーの治療により、車椅子の生活から自立歩行ができるようになった症例をご紹介しました(記事詳細)。検査データと自覚症状が解離している…、これは現代医学のデータだけでは、人の身体はとらえられていない証拠ではないでしょうか。特に感覚器系の臓器は、本人の心のあり方もその症状に大きく関わっているようです。

マインドパワー(ハンドヒーリング)は、副作用や侵襲が一切ない治療法であり

諦める前に、ぜひ試していただきたい方法です。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする