痛みが取れるから意識が変わる!

IMG_20170624_080217ブログ

ある60代の男性、昨年12月に上咽頭がんのステージⅣ(肺転移、脳転移)と診断され、西洋医学的な治療は行わず、温熱療法を行っていました。病状は進行し、腫瘍がある鼻背部の痛み、左後頭部から左目にかけての痛み、左耳下のリンパ節(上深頚リンパ節)の腫れと痛みがあり、声がおもうように出ず、食事が取れなくなり、麻薬を飲んでも夜眠れない状況でした。

悲惨ともいえる状況に当然のことだと思います。初めてお会いした時は、下を向いて、笑顔は一切ありませんでした。

そんな中、知人の紹介で6月中旬頃からマインドパワーの施療を受けはじめ、固形物が食べられるようになり、その効果を実感して6月末にご自身もエネルギー伝授を受けました。

昨日、久しぶりにお会いした際には、笑顔がみられ、「頭痛が取れたんです!!夜眠れるようになりました。1時間でも2時間でも眠った!という実感を持つことが嬉しいです。」と興奮気味に話をしてくださいました。声も以前より明らかに出るようになっていました。「まわりの方々から気遣っていただけることが感謝です。」と感謝の気持ちをあらわされました。

病気と闘ううえで、前向きな気持ちはとても大切であり、わきあがる感動感謝や”おかげ様の気持ち”が運命を左右するといっても過言ではありません。しかし、何一つ症状がない健康な人にとって、前向きになるのはそれほど難しいことではないでしょう。一方、今激痛があったり、今どうしようもなく身体がきつかったり、重い病気の方ほど、今ある辛さと闘うのに精一杯で、気持ちを前向きにする余裕はないでしょう。

だからこそ、マインドパワー(ハンドヒーリング)の治療を試していただきたいと思います。薬も使わずに副作用も一切なく、この男性のように痛みが取れ、食事ができるようになったら、間違いなく希望が生まれ、前向きになれるのではないでしょうか。そして、パワーによって何度でも痛みがとれることがわかったのなら、できることならこの男性のように自分もパワーを手にし、人の痛みを取ってほしいと思います。痛み苦しむ側から、痛みを取って差し上げる側になり、目の前の人から「ありがとう!!」と心からの笑顔を向けられた時、心が温かくなり、一瞬でも病気のことを忘れることができるでしょう。そして、パワーを使い続けていると、自然と思考・言葉・行動のパターンが変わり、感動感謝の気持ちが芽生え、振り返ったら以前よりずっと元気になっている自分に気づくでしょう。

人間の自然治癒力は無限です。

男性がお元気になられることを心から願っています。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする