あなたの年齢は「意識」で決まる;からだを思い通りにつくり変える方法

IMG_20171112_204558ブログ

統合医療の先駆者であり、人間の潜在能力分野における世界的に有名な指導者であるディーパック・チョプラ(医学)博士著『あなたの年齢は「意識」で決まる~からだを思い通りにつくり変える方法』。

人間の体は、時間の経過とともに劣化し、最後には死んでしまう。ほとんどの人は、その事実から逃れることはできないと思い込んでいます。チョプラ博士は、それを否定し、「その思い込みこそが、病気を呼び込み、体を老いへ導く」と強調しています。また、本書の中でチョプラ博士は、現代社会や科学、医学において魂と体が分離されていることを指摘し、医学の主流はエネルギーであるべきだと訴えています。

(以下本文より抜粋)

忘れさられてしまった奇跡

間違いなく、体は再発見される必要があります。意味ある人生を送るためには、体を使わなければなりませんー体がなくては何もできないのですーだからあなたの体も「意味あるもの」であるべきなのです。

最も高次な意味、目的、知性、そして創造性を体に与えているものは何でしょう?

私は宗教的な用語をあまり使いたくありません。なぜなら、宗教的な用語は感情的問題に満ちているからでです。しかし「魂」を避けて通ることはできません。魂は神性です。魂が、私たちと神とつなげています。人生が「愛」「真実」「美」を有する限り、魂ことが、そうした特性の源であると考えているのです。

こうした高遠な考えがなぜ重要になるかというと、魂が行うすべてのことは、体の中で起きるプロセスへと変換されているからです。あなたは、文字通り、魂なくして体を持つことはできません。これこそが「忘れ去られてしまった奇跡」です。私たちは、皆、魂によって作られた体なのです

私が皆さんに証明したいのは、体は再発見されることを必要としており、皆さんはそれを成し遂げるパワーを持っているということです。

一人ひとりの人生は、完全な経験となるように意図されています。しかし人々は身体的問題や精神的問題でもがき続け、体と魂のつながりが分離されてしまっているのではないかという根本原因をなかなか探ろうとしません。私は、そのつながりを復活させたいという希望を持って、この本を書きました。

あなたの本当の体は「エネルギー」である

どんな物理的な物体も、電子顕微鏡で観察することによって、固形ではなく、もやもやとした霧や雲のようなものに変化するのですが、さらに拡大していくと、その霧が純粋で目に見えない波動になって消えていくのです。そうした波動のエネルギーを解放することは、非常に有用なことです。

どんな場合においても、まだ利用されていないエネルギーは「目に見える世界」と「目に見えない世界」との接合部に存在しています。この接合部こそ、まさにこれまであなたの体について言い表してきたものなのです。あなたの細胞は、内なる火をともしながら、常に境界線を越えて行ったり、戻ったりしています。DNAがどうやってこのようなことを覚えたのかは謎に包まれています。DNAは、エネルギーを放出するにつれ、成長し、増殖するのです。実際にDNAがおこなっている唯一のことは、未加工エネルギー(熱や電気的衝動)を無数の複雑なプロセスに変換することです。そしてDNAは、他の化学物質のようにそれ自体がエネルギーでできているため、あなたの体は、より多くのエネルギーを得ることによって自身を生かし続けている、エネルギーの塊(かたまり)のようなものです。

あなたの体は非常に微細なレベルにおけるエネルギー変換器のようなもので、そこでは「生きている」ということの最も愛すべき側面とつながることができます。聖者たちは、自分が目に見える世界と目に見えない世界の接合点に存在しているということを十分に承知しています。なぜなら、彼らは神の存在の中に自分というものを感じているからです。彼らが伝えるエネルギーは、熱や光よりもずっと微細なものです。それは、科学がいまだ突き止められないでいる方法で、あなたの体が利用しているエネルギーと同じなのです。

エネルギーと健康

あなたの体を生かしているエネルギーの、最も基本的な機能について考えてみてください。エネルギーが健康な状態にあるとき、あなたの体も健康な状態にあるといえます。このような考えは現代における主流医学の世界観を超越したものです。

100年前は、細菌が医学の主役でした。新しいバクテリアやウイルスを発見し、それらが引き起こす病気と合致させ、それらが体にダメージを与える前にやっつけるということこそ、研究のもっぱらの醍醐味でした。

今日における主役は遺伝子であり、そして同じパターンがこれからも繰り返されるでしょう。最も大きな目標は新しい遺伝子を発見することであり、それを特定の病気と結びつけ、体に害をもたらす前に、それらを操作したり接合したりすることにあります。

しかし、主役はエネルギーであるべきでした。なぜなら細菌と遺伝子はあらゆる物質と同じようにエネルギーへと還元されるからです。だから、体に引き起こされるあらゆる害は、この根源的な力に帰するのです。こうした事実にもかかわらず、医学はエネルギーについて学ぶことを躊躇しています。エネルギーはあまりに動的で、変化をもたらし、自らも変化します。

薬はあまりに強烈に、そしてあまりに広範囲にわたって体に打撃を与えるものがほとんどなのですが、もしも薬に頼ることなく、体のエネルギーを操作することができるなら、非常に大きなブレイクスルーが起きるでしょう。… あなたの体は、エネルギーをごちゃまぜにして無数のパターンを生み出しているので、広範囲にわたって効き目のある薬を投入すると、全体のエネルギー状態が影響を受けるわけです。薬はパワフルで、そして厄介なものです。

しかし薬と同様に日々の行動も、体を深く変化させます。ほんの短い言葉といった、最小のエネルギーの変化でも大きな物理的破壊を招くことがあります。もしその知らせが非常に悲惨なものだった場合、正常なエネルギー・パターンは戻ってこないかもしれません。エネルギーがひずんだ状態となり、悲しみは何年にもわたって持続しえます。配偶者を失うと、病気にかかりやすくなったり、寿命が縮んだりするものです。

がんがエネルギーの歪みであると考えるのは、少し妙に聞こえるかもしれませんが、それが真実なのです。そうした不快な症状をなくすには、体全体をエネルギーという観点から考え始めなくてはなりません。自分自身のエネルギーを扱うことは、自分を癒すには最も無理のない自然な方法です。なぜなら、あなたは源に直接アクセスするからです。歪んだエネルギー・パターンが正常に戻るときに問題も消えます。

マインドパワーは、宇宙と魂を直結させ、その力を使う中で魂を進化生長させていくツールです。

また、マインドパワーの施術とは、体のエネルギーの乱れを手のひらでキャッチし、エネルギーを整えることで痛み、下痢、熱などの諸症状を取り、自然治癒力を高める治療法です。本人の意識によってエネルギーは大きく変化します。エネルギーがすっきりしており変化しやすい人は、病気も治りやすく、エネルギーが滞っていてなかなか変化しない人は、意識も停滞していて、病気はなかなかに癒えていきません。

パワーを持つ母親たちは、病院に行くことなく、子供の熱やかゆみ、痛みなどの症状を癒すことができます。まさにチョプラ博士の言う、薬に頼ることなく、体のエネルギーを操作しているのです。

マインドパワーは、魂と体、エネルギーなど全てを包含しており、人間の意識の源に作用するのでアレルギー疾患、慢性疾患、リウマチ・膠原病、難病、先天性疾患、統合失調症などの心の病、がんなど多岐にわたる疾患が改善・治癒しているのでしょう。そして、いつまでも若々しくいられるのでしょう。

これからは、エネルギーの時代ですね!

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする