レイキとマインドパワーの違い:ある外国人の話

sak0077-049

レイキ、気功、セラピューティックタッチ、ヒーリングタッチ、心霊療法(スピリチュアルヒーリング)など様々なエネルギー療法があります。元来、人間は癒しの能力を持っています。マインドパワーは、その誰もが持つ癒しの力を利用したもので、エネルギー伝授を受け、潜在意識のスイッチがオンになると子供からお年寄りまで自由に使えるようになります。私自身、6年前にパワーを取得し、何の訓練もせずに簡単に痛みが取れるようになりました。このことは人類の進化において画期的なことだと思っています。

ヨーロッパから日本を訪れ、マインドパワーを取得されたある女性

その方は、長年レイキなどのエネルギーワークを学ばれており、

実際に小さなグループでレイキを教えたり、顧客を持ち施術を行ったりしていたそうです。

彼女にレイキとマインドパワーの違いについて尋ねてみました。

自分のエネルギーではなく、自然や宇宙のエネルギーを取り入れて使うという点では似ている

そうですが、一番の違いはその威力にあると言われました。

レイキに比べマインドパワーは、直接的(directly)で簡便(simple)なのだそうです。

例えば、彼女がおこなっていたレイキでは、施術をするのに1時間かかっていたそうです。

その中で痛みが取れたり、視力が回復したりといった変化が起こっていたようですが

マインドパワーを用いると、数分から10分で結果を出すことができるので

より多くの方々を施術できると言っていました。

マインドパワーは、様々なエネルギー療法を学んでいる方にも活用していただきたいと

思っています。ベースができており、もともと感性が高まっている方が多いので

その習得や理解も早いように感じています。

海外から来た彼女も、パワーを用い、ある日本人に頭痛を取る実践をしたら

「心臓にたくさんの悲しみを抱えており、

その悲しみからくる心臓負担が頭痛の原因になっていると感じた。」

と話してくれました。

パワーを使えるようになり日が浅いのに、その感性に驚きました。

癒しは、国境を越えて、世界共通です。

マインドパワーがこれからさらに世界に向けて広がっていくことを願っています。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

http://taiyonooka-clinic.com/

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする