持っててよかったマインドパワー (妊娠・出産編③)

christmas-3060656_960_720

先日、マインドパワーを持って無事に出産・妊娠を乗り越えたというエピソードの第2弾をご紹介しました。

持っててよかったマインドパワー (出産・妊娠編) 

持っててよかったマインドパワー (出産・妊娠編②)

今日は、まずその第3弾をお伝えいたします!

出産を通して得た確信 40歳 女性

医師から見放された椎間板ヘルニアがパワーで完治し、初めての妊娠は30歳でした。お腹の赤ちゃんが逆子になった時には、パワーを使ってもとに戻すことができ、食べるものには全て「赤ちゃんの体に合った食べ物になれ!私の体重増えるな!」としっかりパワーをかけ、赤ちゃんはすくすくと育ち、出産までの私の体重増加も許容範囲内におさまりました。

しかし、ハプニングが起きました。予定日を過ぎても陣痛が起きず、医師のすすめで促進剤を使うことになりました。何か理由があるはずと感じながら1錠飲んだ時、機械で確認していた赤ちゃんの心音が消えてしまい、急遽帝王切開になりました。「無事に赤ちゃんが生まれてきますように!」ずっとパワーをかけ続けて、取り上げられた時、ドクターがおっしゃいました。「へその緒が長く、首に2周きつく巻いていました。赤ちゃんが早く教えてくれたから、お母さんも赤ちゃんも苦しむ時間が短かったね。」

麻酔が切れて痛みが出た時には、主人や先輩がパワーで痛みを取ってくれて眠ることができて感謝と感動がいっぱいのお産でした。その時生まれた子供は今は10歳になり、2歳の妹と仲良く元気に飛び回っています。安心して子育てができることに感謝でいっぱいです。

娘のお産がパワーでスピードアップ 52歳 女性

病院では手立てがないと言われた主人の悪性グリオーマが、マインドパワーに出会い、わずか1年半で完治し、主人の命が奇跡的に救われました。私たち家族には日常が戻り、この17年、深い感謝と確信で過ごしております。

昨年6月に孫が誕生しました。娘は初めてのお産でしたが、我が家は(7人)パワー一家です。皆何の不安もなく、陣痛が始まったと連絡が入ると、すぐに家族で遠隔パワーを送りながら産院に向かいました。パワーを取得しているからこそ、この手の中で陣痛を和らげることができます。

看護師さんが「この様子では今夜はまだ生まれそうもないわね」とおっしゃった時、娘が「早く出産したい」と言うので「お産が早く進みますように!」と娘のお腹にパワーをかけると意志どおりになりました。グッグッグッーと赤ちゃんが産道の下に降りて行ったのを両手の反応で感じると、すぐに娘は分娩室に入り、20分後には元気な男の子が産声をあげました。

娘はマインドパワーの凄さに改めて感動し、これからはパワーを実践しながら自分の手で子供を守ると決意していました。我が家にかけがえのない新しい命が誕生したことを機に、地球環境を守りたいという思いが益々強くなりました。       (1月発刊ワンネスより)

二人目のエピソードで、悪性グリオーマをわずか1年半で完治させたとありますが、この症例については過去にブログでも取り上げています(ブログ記事:エネルギー療法による神経膠腫(グリオーマ)の治癒)。この男性は、悪性グリオーマの中でも最も悪性度の高いタイプであり、何度も再発を繰り返し、手の施しようがない状態まできていました。しかし、パワーにより奇跡的に命救われ、そのパワーが家族全員へ広がり、娘さんまでもが守られています。

また一人目の女性も、現代医学では治らなかった椎間板ヘルニアを完治させ、赤ちゃんの危機を乗り越え、二人のお子さんに恵まれ、ご自身の手でお子さんを守っておられます。

今回のお二人のエピソードは、マインドパワーに出合うことの深い意味を示唆しているようです。宇宙に守られて生きること、愛する人を自分の手で守ることができること、どちらもかけがえのないことだと思います。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム 

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする