持っててよかったマインドパワー(妊娠・出産編②)

viburnum-3060769_960_720

昨年に『持っててよかったマインドパワー 妊娠出産編』と題し、パワーを手にしていることで妊娠・出産にあたり大切な家族を自分の手で守ることができたエピソードをご紹介しました。生きていれば、時に自分や家族の病気、緊急の事態に遭遇することがあります。そんな時、慌てることなく病気を乗り越えたり、或いは自分の手で大切な人を守ることができたらこんな心強いことはありません。

それでは、今日は『持てってよかったマインドパワー 妊娠出産編第2弾』をお届けします。

子供を守れる強い母になるために 35歳 女性

私がパワーを取得したのは出産予定日の2日前です。我が家は共働き夫婦で、実家が遠方のため両親を頼れず、子供が病気にかかったらと考え常に不安を抱えていました。

しかし、パワーを持ったお母さんは当たり前のように子供の熱を下げ、夜泣きをおさめ、アトピーなど現代医学では完治が難しい病気さえ治していると聞き、衝撃を受けました。妊娠により坐骨神経痛になったことと、何よりも子供を守れるお母さんになりたいという思いが一番でした。

マインドパワーの施療を受けると坐骨神経痛は改善し、安産で無事に息子が生まれてきました。いま7ヵ月になり、すくすくと元気に育っています。便秘気味の時、湿疹が出た時、興奮して寝付かない時、熱が出た時も、様子がおかしいと思う時はいつでもパワーを通しています。

いい母乳が出るようにと私が食べる食事に、市販の粉ミルクにもパワーをかけ、様々な場面で使っていると、日常の沢山のものや全ての出来事が、私や子供と繋がっていることに気づきました。全てが絶妙なバランスの上で成り立ち、守られていることを実感しています。

娘と孫を守ることができました 54歳 女性

現在4歳になる孫は、12時間以上かかった難産でしたが自然分娩で生まれた時、アプガースコア注)が3点で呼吸がありませんでした。すぐに気管挿管されてNICU(新生児集中治療室)のある総合病院へ救急搬送されました。

家族6名全員がパワーを持っています。必死で赤ちゃんに遠隔パワーを送ったところ、3日後には病院から「赤ちゃんはどこにも異常がありません。健康です!」と連絡が入り5日で退院できました。

同時に、出産の影響で娘は産道に5cm以上もの血種ができていましたが、パワーをかけ続けると1週間で消えてしまい、母子ともに元気で無事に退院することができました。

不測の事態が起きた時に、心配と不安で何もできないのではなく、家族でできることがあることが有難く、マインドパワーを手にしていたお陰様と感謝でいっぱいでした。

注)アプガースコア:赤ちゃんの出産直後に状態をチェックして、10点満点で健康状態を表す指標。0-3点は重症仮死状態を示す。         (1月発刊ワンネスより抜粋)

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする