なぜ≪魂のパワー≫が宇宙のしくみを発動させるのか①

IMG_20170505_184944ブログアイキャッチ

ゲーリー・ズーカフ著「なぜ≪魂のパワー≫が宇宙のしくみを発動させるのかー思い通りの現実の創造はこうして始まる」。本書では、環境や人々を支配するような外側のパワーではなく、”真のパワー”の獲得について、すなわちパーソナリティ(個性)と魂と同調することについて書かれた本です。ゲーリー氏は、パーソナリティのエネルギーが魂から離れるほど、人生内の不調和が大きくなる、と述べています。

ゲーリー氏は、”真のパワー”を『この世に存在するいかなる形の生命も愛するパワー』『自分が出会ういかなる人間をも裁かないパワー』『どんなに小さな生命あるいは物事の中にも意義と目的を見出すパワー』と言っています。”真のパワー”とは、”愛”と置き換えることができるかもしれません。そしてゲーリー氏は、”真のパワー”を体験している時、私たちは自分の思考、感情、そして行動を、自分自身の一番ハイレベルの部分と同調させており、その時私たちの人生は熱意、目的、意義で満たされ、豊かであり、満ち足りており、私たちは恐れるものを何一つ持たないと述べています

(以下本書より抜粋)

魂とは何なのか、そしてそれは何を望んでいるのか?

前世、今世、来世、そして宇宙のしくみとのつながりを解き明かしながら

魂の存在と心理を深遠に追及する

自分が何を感じているかに敏感になることだ。

どんなときにも、可能な限りポジティブな行動を選択することだ。

ネガティブなエネルギーを意識的に排除し、自分の意図を

自分のハートが語ってくることに従って設定することだ。

自分の恐れに立ち向かい、それを追い払うことだ。

これらを行うことで、あなたは自分のパーソナリティーと魂を同調させる方向へ、

調和と真のパワー、そして真の安心で満ちた光の存在となる方向へと確実に移動を開始する。

私たち人類は今、外側のパワーを追求する種から、

真のパワーを追求する種へと進化しつつある。

物理的な世界の探検から離れつつある。

物理的な世界と五感のみに捕らわれた認識は、

これからの私たちにとって、もはや不適切なのである。

魂の健康を守る

肉体的な健康、あるいは病気を示唆するどんな肉体症状の背後にも、常に魂のエネルギーが存在します。魂の健康なくして、真の意味での肉体の健康はあり得ません。そもそも、人間として生きることの真の目的は、真の健康を得ることなのです。そして、すべての出来事、全ての体験が、その目的に奉仕します。              (以上本書より抜粋)

この本を読んで「わかる、わかる」と共感される方と、「意味不明…」と戸惑う方と二通りにわかれるのではないでしょうか。目に見えるものだけを全てだと捉えている方々にとっては、本書の内容は理解できないことだと思います。

ゲーリー氏によると、自分の感情に目を向け、ネガティブな感情に打ち勝ち、自分の意図(集中された強い意志)を意識的に思いやりや愛ある方へ向かわせたときに、”真のパワー”を獲得できるとあります。といっても、意識を常にあるべき方向へ向かわせるというのは、そう簡単なことではありません。長年染みついた考え方や思考のパターンを変えるのは至難の業だからです。

そんな中で、マインドパワーは、宇宙と繋がり、宇宙のパワーを使って日々人を癒していく中で、自然と”真のパワー”を獲得できるようになる強力なツールです。頭で考えなくても、”人を癒す”という実践を通して、スピーディに思考・言葉・行動のパターンが変化し、愛の意識へと目覚めていきます。

ゲーリー氏が述べているように、魂の健康なくして、真の肉体の健康はあり得ません。現代医学では、心の問題に目を向けられること少なく、魂にいたってはまだタブー視されている現状があり、病気を真に癒すのは難しいのでしょう。

マインドパワーによって、統合失調症、発達障害、自閉症、、パーキンソン病、リウマチ、膠原病、脊髄小脳変性症や網膜色素変性症などの難病…、時にがんに至るまで、あらゆる領域の疾患が改善・治癒しているのは、マインドパワーを使うことで魂が健康になるからです。

日本で増加の一途をたどっている、うつ病などの心の病の多くは、パーソナリティと魂のギャップによるものだと思っています。そのギャップは薬で埋めることはできません。

例えば、私はマインドパワーに出会う前、物質的・社会的には満たされた人生を送っていながら、特に20歳を過ぎて常に虚無感を抱えるようになり、その虚無感は徐々に大きくなっていきました。35歳になって、自分の力だけで生きていくことに限界を感じていたころ、マインドパワーに出会いました。

そして、宇宙のパワーを日々使い人を癒していく中で、魂の使命や願いを知り、個性と魂のギャップを埋めることによって、虚無感はなくなり、生きるのがとても楽になりました。振り返ってみて、自分は苦しかったんだと初めて知ることができました。私が以前抱えていた虚無感や、「本当に進みたい人生とは一本ずれている」という感覚は、魂からのメッセージだったのです。

魂・心・肉体を癒すマインドパワー、

意識を具現化する力、

マインドーパワーは、まさに≪魂のパワー≫と言えるのではないでしょうか。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする