死ぬまで現役:病気であっても健康に生きることはできる

jizo-2794143_960_720ブログ

クリニックを訪れた80代の女性

4年ほど前から震えがでるようになり、病院でパーキンソン病の診断を受けました。

平成26年10月に知人の紹介でマインドパワーを手にし

定期的にパワーの施療を受けていらっしゃいます。

病院の主治医からは「発病してから、あまり進行していませんね。」

と言われているそうです。

彼女は、80歳を過ぎても、なお現役で活躍されており

仕事に講演会にと大忙しで、一人で全国を飛び回れるほどお元気です。

先月は、2回の講演会で1時間30分立ちっぱなしで話をしたけれど

その後、一切疲れがこなかったのでとても驚いたと話してくださいました。

Kさんは

「私は、死ぬまで現役で働くつもりです。」

とおっしゃいます。

素晴らしい人生だと思いました。

Kさんは、パーキンソン病という病名はついていても

決して病人にはなっていないのです。

Kさんからは、病気や将来に対する不安は感じられず

ただ目の前の瞬間を大切に前向きに生きていらっしゃいます。



私は、マインドパワーを手にし、

運命を変え、キラキラと輝いて生きていらっしゃる多くの方々を見て

マインドパワーは、病気を治す力でもあるけれど

何よりも人を幸せにする力だとつくづく思っています。


たとえ「がん」があったとしても

がんのことをすっかり忘れ、毎日楽しく充実した10年間を送れたとしたら

10年後再検査をして、がんが前より大きくなっていたとしても

その人は、その10年を健康に生きたと言えるのではないでしょうか。

生涯現役

私も最期の瞬間まで

この手でたくさんの人達を癒し、救うことができたなら

何より幸せな人生だと思います。

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

  



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする