新しい時代の病気観

ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

drop-2830413_960_720

今日手元に届いたばかりの”日本統合医療学会誌”。今日はその中から、医療者の方でなくても分かりやすく、がんをはじめとする病気治しのヒントになる投稿(船戸クリニック院長 船戸崇史医師著)がありましたので、一部抜粋・要約し、ご紹介いたします。

新しい時代の医療者の役割と病気観とは

新しい病気観から見えてくるがん医療

現在日本人の死因の1位はがんであり、従来のがん治療は基本的には治療学が中心である。がんの病気観は「避けたい煩わしいもの」であるがゆえに、まず治すことに重点が置かれた。しかし、がんは「生活習慣病」の要素が大きく、単に手術、放射線、抗がん剤のいわゆる3大療法によって治るものではないと考える。3大療法では、がんの塊を除去できても、その原因である生き方や生活習慣が根本的に修正されない限り治ったとは言えないのではないか。

また、治療の主体も現代医療は医療者である。がんを患った患者は、「治してもらおう」とより良い医療機関、医療者を求めて東奔西走する事になる。一方医療者も「私が治してあげる」的な態度になりがちで、より患者を惑わす。しかし、本当はがんに限らずほとんどの病気を治す本体は自分自身の「自然治癒力」である。

重要な生活習慣改善のコツを5つにまとめた

  • 良眠生活
  • 良食生活
  • 加温生活
  • 運動生活
  • 微笑生活

がんを発生させた人は、これら5つの生活習慣が10年以上にわたり不十分であったことによる。よって、どこにその原因となる生き方の生活習慣があったかをよく検証し、なぜそうした生き方をせざると得なかったかを反省する必要がある

リボーンとは自分が本当にしたい事に気が付く事

幸いがんは日本人の死因の1位であり、時には「がん=死」というイメージがある。すると病名としてがんを告知されると、「自分=がん」であり「がん=死」とは、そのまま「自分=死」という等式が成り立つ。その結果、告知された誰もが一度は自分の人生を真剣に振り返る。「なぜ自分ががんになった?」「自分の人生何だった?」?「死ぬのか?」「死んだらどうなる?」「遺された家族や会社はどうなる?」など所謂(いわゆる)スピリチュアルペインと言われる痛みである。

死の恐怖が強い人ほどこの痛みは大きい。しかし、大きいからこそがん生活の抑止力にもなる。「二度とこうした生活(がん生活)はしない」と生き方の転換が始まる。加えて、人生の危機に直面したからこと初めて見える景色がある。「もし治ったら、自分は本当にしたいことがあった…」と言う気付きである。これこそ、「ほんとうの自分の願い」への気付きとは言えまいか?

筆者は病気(がん)を通してこの境地に至ることを「リボーンする」と表現している

新しい医療観でみたがんの意味

従来の西洋医学的病気観や医療観ではがん治療においては限界を感じてきた。

本来治るようになっている(自然治癒力)が、それを邪魔した生活こそがんが消え切らない原因があり、それは患者自身の生き方の結果と言える。医療者は「がん」を患者から切り離してはならない。なぜがんにならざるを得なかったのか、どこに欠落した視点があり、その結果間違った生活習慣となってしまったのか、そして本来で本当の自分は何がしたいのかを患者と共に語り振り返り寄り添い励ます事が重要であると思う。

時には適切な西洋医学的処置が当然必要になるだろう。最低限医療者は患者の自然治癒力の発動を邪魔してはならない。その結果、自然に治癒することを期待する。がんは消すものではなく、消えるものであると言う事だ。その意味ではがんは今までの生き方の返還を促しているだけなのかもしれない。

                    (日本統合医療学会誌 Vol.11 No.3より引用)

すでに欧米諸国では、補完代替医療(西洋医学以外の治療法)と西洋医学を組み合わせた統合医療が日本よりも何十年も進んでいます。国民の5割以上が補完代替医療を利用するというアメリカでは、すでにがんの死亡率が確実に低下しています。

これまで多数の改善・治癒症例をご紹介してきたマインドパワー(ハンドヒーリング)も医学的には補完代替医療の中のエネルギー療法に含まれます。薬を使わずにエネルギーの滞りを整え、痛みなどの諸症状を緩和し、自然治癒力を高める治療法です。

ここにきて日本の医療も大きく変化しています。

自分の健康は自分で守る時代です。

書籍紹介

  • 「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる!

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 臨床心理学から見たエネルギーヒーリング

幻冬舎より第2弾。心理学の世界からマインドパワーについて解析!

カバー.pdf_page_1

全206ページ 1620円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「生きて 愛して 笑って」

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

  • 「意識を変えると運命は変わる」

マインドパワーを手にし、病を克服し、運命を変えた約200人による寄稿集。パワーを手にして臨床現場で生かす医師8名の記事も掲載。

意識を変えると運命が変わる表紙ブログ

全220ページ  1188円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする