256名のマインドパワー保持者の誕生!

IMG_20170731_212009ブログ

先週末は、月1回のマインドパワー取得日でした。土曜日には、マインドパワーを持つドクターの誕生をご報告しました。そして、週末はあわせて256名のパワー保持者が誕生したそうです。

マインドパワーとは、ハンドヒーリングとも呼ぶことができ、人間が本来持っている潜在能力の一部です。その潜在能力のスイッチがオンになると、子供からお年寄りまで誰でも自由に人を癒し、遠隔で遠く居ながらにして愛する家族の痛みを取り、思い通りの野菜や植物を育てられるようになります。

人であっても、物質であっても全てのものは波動を持っており、その波動を手のひらでキャッチし、その波動に意識のエネルギー(波動)を送ることで、その波動の性質を変えることができます。

例えば、腰の痛み取り。腰の痛みであっても、パワーを使って臓器の反応を診ていくと、人によって自律神経、心臓、腎臓など様々な臓器に負担がかかっていることがわかります。手のひらに反応を強く感じるところで手をとめて、『腰の痛み取れろ!』意識をし、手のひらの反応がやわらかくなるまで全身にエネルギーを送っていくと、痛みが短時間で取れています。痛みを取る際には、手のひらに宇宙のフリーエネルギーを呼びおこし、自分は無になってそのエネルギーを相手に流すだけです。純粋意識になればなるほど、その効果は威力を増していきます。

パワーの施術を受けた際の相手の反応は、人それぞれです。痛みがすっきり取れる方から、何となく軽くなったような気がする方、ごく稀に全く変化を感じない方もいらっしゃいます。痛みが取れた時の反応の仕方で、相手の方の人となりが自然と見えてきます。動物やお子さんは、とてもシンプルなのでパワーの効果も出やすく、先日はパワーの施術を受けて子供さんが『気持ちよかった。気持ちよかった。』と何度もおっしゃっていました。

私がパワーを取得したのは6年前の春。それから価値観と常識が一変してしまいましたが、今は自分の手で痛みが取れることは当たり前となり、日々宇宙に守られている恩恵を受けながら生活をしています。まさに知る前の世界と知った後の世界。この世界には見えないけれど確かに存在するもう一つの世界があり、その世界を知らずに生きることは、半分眠ったまま生きるようなものだと思うようになりました。

様々な情報が氾濫する中、それでも毎月多くの方がセレモニーに臨まれ、パワーを手にされるのは、実際に施術を受けてみれば結果がでるからであり、自分で見て体験して真実を掴む方が増えている証拠でしょう。今月もまた沢山のパワー保持者が生まれたことをとても嬉しく思いました。なぜなら、自分の手で自分や家族の健康を守ることができ、思考・言葉・行動のパターンが変わることで病気だけでなくその先の運命まで変えていくことができるからです。

今月セレモニーに臨まれた20代のお母さん。「子どもの熱を自分で下げたり、子供を自分で守りたいと思いました。」とおっしゃっていました。お若いのにそのシンプルさに感動しました。

病気になるまでには、長い年月の積み重ねがあり、生き方や考え方が深く深く関わっていますので、できることなら健康でいる間に、病気を未病で防ぐために、健康で生きるために出会っていただきたい力です。そして、マインドパワーは、思考・言葉・行動のパターンを変える強力なツールでもあります。全てのことは自分の意識が創り出したものであり、その意識が良き方向へ変われば病気でも運命でも、いかようにも変えられることを知った今、自分の運命を切り開く羅針盤を自分の手の中に持って生きてほしいと思うものです。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍でのご購入はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。   必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする