エネルギー療法による神経伝達疾患の改善

絆

病気は、ご本人だけでなく、それを支えるご家族にとっても大変なこと。まして、現代医学で治療法がない場合は、尚更のことです。将来に対する不安も付きまとうものでしょう。今日は、マインドパワー(ハンドヒーリング)に出会い、娘さんの神経伝達疾患を改善させているお母さんの体験談です。

50代 女性

娘は神経伝達疾患により両足での歩行不安定や運動機能の弱さがあります。私は母親として責任を感じながらも、時に娘に対して強い口調で当たってしまう大変弱い人間でした。

娘が5歳の時に16時間にも及ぶ両足の手術を受けました。10歳の頃に再手術を言われた時は、娘が泣いて嫌がったため別の方法を探していました。それから2年の内に娘の足が再び不安定になり、不安を抱えた日々を送っていた時、友人からパワーの体験を聴きました。すぐにセレモニーに臨み娘、家族をはじめ、その友達、出会う方々にパワーを使う感動の中で、家の中の不穏な雰囲気はいつしかとけ、明るく笑いのある家族になっていました。

3年後、娘は私の祖母と一緒にパワーをいただいてから、体力もつき足のふらつきも落ち着いています。それから娘はさらに明るく活発になって元気に通学できるようになりました。お友達にも恵まれ、充実した毎日を送り、今では不安や心配がなくなり、どんどん元気に自立してゆく娘を見ているのが本当に嬉しく、心から感謝しています。家族皆でパワーを手にし、一人ひとりが輝く人生を送らせていただけているのも、娘の病気のおかげです。家族の天使に感謝です。

現代医学では、原因不明であったり、治療法が確立されていなくても、マインドパワー(ハンドヒーリング)では、それぞれの負担のかかっている臓器にエネルギーを送り、エネルギーの流れを改善させることで、痛みはもちろん、歩行障害、視力障害、難聴など様々な諸症状を軽減することができるのです。

娘さんの人生を変え、家族の運命を変えた…その最初の一歩は、娘さんを何とか元気にしたいというお母さんの本気の思いでした。

先行きの見えない娘さんの病気がきっかけで、マインドパワーに出会い、娘さんの病気が快方へ向かっているだけでなく、家族が明るくなり、絆が深まり、それぞれの人生を歩めていることが素晴らしいことだと思います。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする