悪性リンパ腫を克服して;愛の手芸教室

blog_import_576f2d350a6a1

 

私は、マインドパワー(ハンドヒーリング)に出会い、

高血圧、糖尿病、アレルギー疾患、統合失調症、うつ病、リウマチや末期がん…

現代医学では治らないとされる脊髄小脳変性症、遺伝病の治癒例も

経験し、たくさんの患者さんを見る中で

治る病気と治らない病気があるのではなく、治る人と治らない人がいる

ことを知りました。


シンプル、素直、感動感謝に溢れ、利他的に生きている方は、

瞬く間に病が癒えていく一方で

こだわりが強く、自己中心的で、感動感謝がなく、

自分の価値観や常識にとらわれ、思考・行動パターンが変わらない方々は、

なかなかに病は癒えていかないようです。



70代の女性、Kさん

Kさんは、今から約14年前、悪性リンパ腫と診断されました。

10年間の闘病生活が続き、体のあちこちに再発を繰り返しては、

その都度抗がん剤と放射線治療を繰り返し

これ以上は、抗がん剤も放射線治療も使えない状況となり、

緩和ケアを勧められましたが、緩和ケアに行くのを断り、自宅に戻ってきました。

放射線の影響で、腰椎の圧迫骨折もきたしており、歩くこともままならず

外に出ることもできず、声を出すのもつらく、寝たきりの状態でした。


そんな時に息子さんが、会社の同僚からマインドパワー(ハンドヒーリング)のことを

聞きました。息子さんは、母親を救いたい一心でパワーの創始者野中先生のもとを訪れ、

パワーを手にしました。

すぐにKさんの遠隔施療がはじまり、

2週間が経った頃、Kさんは外出ができるまでになり

Kさん自身もパワーを手にしました。

セミナー生さんの実践によって、曲がっていた背中が伸び

3か月のセミナーを終わるころには、自由に外出ができるようになりました。

Kさんは、週2回のパワーの施療を欠かさず受け、4年経った今年の6月には

「完治したので、もう通院は必要ありません。」

と、長年通っていた病院の主治医より告げられました。



「マインドパワーに出会っていなければ、間違いなく私は死んでいました。」

と語ってくださったKさん。

お話をお聞きすると、病気治しにおいて、とても大切なヒントがありました。


大家族の末っ子で育ったKさんは、小さな頃から両親に迷惑をかけないように

自立して育ったそうです。

Kさんは、闘病生活の間もご家族に一度も弱音を吐くことはありませんでした。

「病気になった時、『どうして私が?』と思いませんでしたか?」

の問いに

「思いませんでした。ただその現状を受け入れていました。」

とKさん。

どんな状況にあっても

『絶対に元気になる!』

と確固たる信念を持っていました。


Kさんは、ご自身の治療法についても、迷いがありませんでした。

病院で骨髄移植を勧められた時は

「私の兄弟は、みんな私より年上です。

そんな人たちから骨髄をもらうわけにはいきません。」

と断りました。


圧迫骨折で手術を勧められた時も

「先生、手術をしたら痛みなく歩けるようになりますか?」

と尋ね

「五分五分です。」

の答えに

「五分五分なら、手術は受けません。」

と断りました。


圧迫骨折の痛みに対し、痛み止めを勧められたときも…

病室の方々が、痛み止めを投与され、徐々に薬が強くなり

最後は、緩和ケア病棟へと移っていくのを見てきたため

「痛み止めはいりません。」

と激痛に耐えたといいます。


治療法がなくなり、緩和ケアを勧められたときも

「緩和ケアへは行きません。」

とはっきり断りました。


そして、彼女はどんな時も、将来を悲観せず、希望を持っていました。

同室の方が、手芸をされているのを見て

「私も、元気になったら手芸をしよう!!」

と決め、その技術を横から学びました。

「たとえ寝たきりになっても何かをしよう。」

と思っていたそうです。


元気になった今では毎月、老人ホームを訪れ、

入居者の方に手芸を教えて下さっています。

写真は、入居者さんが彼女の手芸教室でつくったものです。


手芸教室では、最後のひと手間だけ加えたら完成するように

9割方は彼女が自宅でつくってこられています。

Kさんは、毎月パワーの施療を受けにこられる方々へのプレゼントとして60個

手芸教室のために100個ほどつくってくるそうです。

1ヵ月がかりで、準備をし、手芸教室をおこない

また1ヵ月かけて翌月のプレゼントと手芸教室の準備をします。

細かい作業のため、目・肩・腰が痛くなることもありますが

悪性リンパ腫が治り、命救われたことを思えば

その痛みも気にならないそうです。

喜んでくださる人達の笑顔がKさんの励みになり

手芸をしている間は、何も考えず無心になれるそうです。

「家でだらだら寝ていると、かえって疲れるんです。

だから起きあがって、手芸をしています。」

とKさん。そして

「ありがとうと喜んで下さる方々の顔を見ると私まで元気になれます。」

人はなかなかにKさんのように生きられないのではないでしょうか。

彼女の信念、シンプルさ、一貫性、利他的な行動…

生きるうえにおいても大切なメッセージをいただいたひと時でした。


ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊                         「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)                                          ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中                 郵送をご希望の方はこちらから

 




 

 



 


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする