宇宙のリズムに乗って生きる~ガイアの法則より

IMG_20180122_171053ブログ

わの舞創始者である千賀一生氏著、「ガイアの法則Ⅰ (新装版)」。今年に入ってお会いした心あるドクターから薦めていただいた一冊です。千賀氏は、イラクに行き、次元を超えてシュメールの神官に会うことができ、シュメールの叡智、”ガイアの法則”を教えられるという設定(フィクション)で話は進んでいきます。

ガイアの法則では、人類文明の焦点(その時代をリードする地域や場所)は約1600年の周期で前インダス文明から始まり、東から西へ、西から東へそれぞれ22.5度ずつ移動しているとされています。ガイアの法則によるとロンドンが中心であったアングロサクソン文明が終焉を迎えて、今後の中心は日本の淡路島、明石になり、物質的な繁栄が終わりを告げ、精神文明が優位になるとされています。興味がある方は読んでみてください。

本書の中から印象深い箇所を引用しました。

現代のあなた方の社会は、様々な世界的問題を抱えて、あなた方はそれを解決するのは至難の業だと思っている。しかしそれは、過去を捨てようとせず、過去にしがみつこうとしているから至難に見えるだけだ。…

あなた方が過去の文明、過去のシステム、過去の権力、過去の考え方を失わないように躍起となればなるほど、天はあなた方にハードな損失を強いることになるだろう。今はすべてを捨てるべきリズムにあるのだ。

「一個人が宇宙のリズムに乗ることは、あなたが考える以上に、人類史に直結するのだ。あなたの中心点は、人類の中心点でもあるからだ。

人間の努力には、本節からはずれた努力というものがある。現代のあなた方の中には、そうした努力によって自身を見失っている人が大勢いる。現代の文明にしがみついている人々もそうだ。一度頂点に達した文明が死期へと至る時、なおもそれにしがみつこうとする人々は過去の文明でも大勢いたのだ。一度握った権力に味をしめ、何とか維持しようとする人々、死期にあることに気づかず、今からそれを追いかけようとする人々。そうした生き方をした人々は、過去においても自らを失う結果へと至った。その努力自体が宇宙のリズムから彼らをひきはがすのだ。

宇宙のリズムに合致した努力は、必ずあふれ出るような使命感や躍動感、爽快感を伴うものだ。それらが感じられない努力は、いかなる努力であろうとも宇宙のリズムからはずれている」

人間に真の才能と可能性をもたらすのは、今あなたが体験しているような巨大な愛の意識以外にない。なぜならば、この宇宙の意志のみが、生命に想像をもたらすからだ。あなたが今体験しているようなあふれ出るような自信の実感は、宇宙の意識に繋がったゆえの、自身の可能性への直感なのだ。

人間は、真の本質に繋がらない限り、才能も自信も生まれはしない。誰かに褒められて自信がついたり、逆にけなされて自信を失ったり、外界に左右される不安定な自信は、宇宙から切り離された自尊心にすぎない。しかし、巨大な愛から生じるそれは、ゆるぐことのない宇宙の意識そのものだ。

真実の自信と、その自信から生まれる信念は、必ずこの宇宙に新たな世界を誕生させるだろう

日本が、世界においてこれから大切な役割を果たすということは、千賀氏だけでなく様々な書物でも言われていることです。ここ数年大きな時代の変化を、私も肌で感じています。

と言っても、千賀氏が言うところの”宇宙のリズムに乗る”、”宇宙の意識と繋がる”、”真の本質に繋がる”など、実際どうやってできるのでしょうか!?特別な能力を持った方なら別ですが、頭で考えてできるものでもないように思います。

そんな中、マインドパワーは、宇宙と繋がり、宇宙のフリーエネルギーを使って、人を癒し、物質を変化させ、思い通りの野菜や植物を育てることのできる力です。古代の人たちはこのような力を使って生活をしており、文明の進化に伴いその能力は退化していったのではないかと考えられますが、何故か今になって誰でも使える時代になりました。

例えば下の写真、左のキャベツは愛知県にお住いの74歳の女性が「大きくなれ!」とパワーを送って育てた2.93㎏のキャベツ。右のキャベツは、スーパーに売っているキャベツです。

IMG_20180125_083814ブログ2

これまでパワー(エネルギー)送って育てた野菜たちを何回か紹介しました(過去記事:野菜たちにも意志があり、意識がある)。野菜や植物たちは、人間の意識にシンプルに答えてくれ、純粋意識であるほど思い通りのものを育てることができます。パワーを送って育てた野菜は、大きいだけでなく、味も格別です。食糧難を迎えるであろうこれからの時代、パワーはきっと役立つに違いありません。


またパワーの特筆すべきはその癒しの能力。子供からお年寄りまで、誰でも簡単に痛みをとることができます。使い方はいたってシンプル。無になって「痛み取れろ!」と意識をして、あとはエネルギーを送るだけです。「熱下がれ!」「かゆみ取れろ!」症状が違っても、方法は同じです。そして、パワーは”人を癒して癒される”世界。宇宙の循環の法則の中で、よい行いがブーメランのように自分に戻ってきます。

本書の中に、「人間の意識は、その本源に出会い、触れ合うたびに豊かさを増すのだ。その奥には、あなた方の想像も及ばない至福の領域が広がっている」「宇宙の意識と共鳴し合っていると、人間は自ら真理を直観することができる。」とあります。

マインドパワーは、実践をする中で自然と知りたかった答えが見つかっていきます。私は7年間パワーを使い続けていますが、「自分の使命目的とは」「自分は何者なのか」を知ることができました。答えは自分の中にありました。何故、パワーを使うことで答えが見つかるのでしょう!?それはきっと、実践をして宇宙と繋がる度に、千賀氏が言うところの本源と触れ合い、宇宙の意識と共鳴するからだと思います。

自ら作り上げた思念によっても物事は成就できる。しかしそれらは長期的には宇宙のリズムを壊すのだ。思念というものは、心が空白でありさえすれば、必ず各人にもっとも必要なものが与えられるようにできている。自ら作り上げるものではないことを、あなた方は知らねばならない。それを受け取るべき時の中心点が、節目の時なのだ。

宇宙の存在は、波に自らをゆだねるサーフィーのようなものだ。いかにゆだねられるかですべては決まる。宇宙は、必要なところに、必要なだけの、必要な配置を与える。その計算に狂いはない。しかしながら、個人の意思で何かを目ざし、個人的思念の力でそれを実現しようとする者であふれる時、それはすでに思念の次元に摩擦と闘争を生み出すのだ。

私は7年前マインドパワーに出会って、その2週間後にはパワーを手にしていました。今にして思えば、宇宙が与えたタイミングを逃さずに宇宙のリズムに乗ったのだと思います。もしあの時にパワーを手にしていなければ、真理を知らぬまま、無限地獄の中で一生を終わるところでした。宇宙と繋がり日々生きる中で、生きることがとても楽になり、自分に自信が持てるようになりました。

宇宙には宇宙の法則があり、それは現代社会の常識や規則とは全く別物であり、人間が宇宙に抗っても太刀打ちできないということも知りました。全てを宇宙にゆだね、宇宙の意思に沿って生きる時に、道は開ける…病は癒え、運命が変わることを知りました。

人生とは不思議なものですね。一生勤務医で、良き伴侶に出会い、”仕事4割・家庭6割”でやっていければいいと思い描いていたはずなのに、今こうして宇宙の力について書いています…。けれど、以前思い描いていたよりもずっと幸せでワクワクする、魅力と魔力とロマンに溢れた人生を歩んでいることは間違いありません。

マインドパワー、これからの時代を生きるために、必要な力なのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする