膝の痛みの治し方ーハンドヒーリングによる膝痛の改善

eha0069-001

ある60代の女性、4年前に半月板損傷に対し、手術を行い、それ以後も膝の痛みを抱えていらっしゃいました。今年の7月にクリニックを受診をされ、定期的に週1回、2回通い診察とハンドヒーリングの治療を行っています。

ハンドヒーリングは、身体の負担を取ることで、痛みや痒みなどの諸症状を取る治療です。といってもハンドヒーリングは、特別な能力ではなく、誰もが本来持っている力で、そのスイッチがオンになると誰でも自由に人を癒せるようになります。

彼女の場合、自律神経と腸の負担が大きく痛みに関わっていました。施術を繰り返すたびに、膝の痛みが楽になり、痛みが楽になるにつれて彼女の心も変わっていきました。彼女は、もともととても心配症で家族のことや将来のこと、考えなくてもよいことまで悪い方に考え、いつも不安になっていました。しかし、ある時「他人や過去は変えられない。」ということが腑に落ち、自分が健康になること、自分が幸せになることに目が向くようになりました。その時から彼女の膝の痛みにさらによい変化が現れ始めました。

気持ちが楽になり、前向きになるにつれて、痛みがよくなっていくのです!!

クリニックに通院を始めて3か月が経った頃、以前のように、心配事にばかり目がいかなくなり、頭の中がすっきりして、物事を的確に捉えられるようになりました。気持ちが前向きになり、波長が変わったのでしょう、よい仲間との新しい出会いがあり、前向きで明るい仲間に刺激され、さらに気持ちを前向きに保つことができるようになりました。すると膝の痛みが気にならなくなってきました。

彼女は痛みの他、膝が詰まっている感じを毎回訴えていらっしゃいました。しかし、頭の詰まりがなくなるにつれ、膝の詰まりが取れていくことを実感しています。         「私は、いつもあれやこれや心配しても仕方ないことを心配していました。私はまるでリスのように一人でカラカラと回っていたのですが、そのリスが自分の中からいなくなりました。今では心配事よりも楽しいことに目が向くようになりました。将来に希望が持てると痛みが気にならなくなるんですね!」と今日の診察の時に、初めて来られた時とは別人のような笑顔で話してくださいました。

彼女の頭の詰まり、意識の詰まりが膝の詰まりの原因になっていたのです。

全ての病気や症状は、自分が創り出したもの。その原因となっている自分(の意識)が良い方向へ変われば、間違いなく病気も良くなっていきます。とはいうものの、痛み苦しんでいる人に「意識を変えましょう。前向きになりましょう。」と言ってもなかなかに変えられるものではありません。

けれど、痛みから一瞬でも解放された時、人は初めて笑顔になれ、希望を持つことができます。ハンドヒーリングの治療は、意識の変革を起こすための第一歩でもあるのです。      彼女の姿こそ、医師としての喜びです。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

http://taiyonooka-clinic.com/

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊                         「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)                                          ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中                 郵送をご希望の方はこちらから

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする