見えない力で健康になる-自分で病気を治すヒント

東京女子医科大学付属青山自然医療研究所

日本の統合医療の大家である川嶋朗先生著『見えない力で健康になる』

その冒頭には

医者には、あなたの病気を治すことはできません。

と書いてあります。そして続きます。

なぜ医者は病気を治すことができないのでしょうか。

その答えはとても簡単です。

病気は、あなた自身の体や心から発せられるメッセージだからです。

要するに、病気の原因はあなた自身の生活や心の中にあるのです。

体と心からのメッセージに気づき、

根本的な原因を取り除かないかぎり

病気は去っていきません。

病気が完全になくならなくても、

自分が幸せに日々を過ごしていけるなら、

それは病気が治ったことになるのではないでしょうか。(本文より)


本の中では「考え方」「自己治癒力」「気」「温」「魂の浄化」

という目に見えない力の助けを借りて

「自分で病気を治すヒント」が紹介されています。


第一章 自分で病気を治すヒントから

英米で脚光をあびる「手かざし治療」

イギリスでは、国の認定を受けたヒーラーが病院で

スピリチュアルヒーリング行う場合、医療保険の対象となります。

患者さんは無料でヒーリング、つまり手かざし療法を受けることができるわけです。

「手をかざすだけの治療を正式な医療として認めていいのか」

多くの日本人はこうした疑問を抱くでしょう。

しかし、ヒーリングの治療効果が認められているのはイギリスだけではありません。


アメリカでは、医療保険で認められていないにもかかわらず、

五万人の看護師がバーバラ・ブレナン式のヒーリング治療を実践しています。

この治療法を確立したバーバラ・ブレナン博士は、もともとNASAの物理研究院でした。

手かざし治療のメカニズムや効果を科学的にとらえようとする人は

世界では少なくないのです。 (本文より抜粋)



川嶋先生は、西洋医学が病気を治すことができない原因として

以下の3つをあげています。

◎狩猟民族の医療は敵のいない病気に弱い

 感染症はターゲットがはっきりしているため西洋医学が力を発揮するが

 ターゲットが見つからない病気は、本領をはっきすることができない。

◎病気の根本原因がわからない

 なぜガンになるのかだってわかっていないし、

 なぜ風邪をひくのかだってわかっていません。

◎心と体を分離して考える

 人間の心と体は深くかかわっています。

日本の著名なドクターがこのようなことを堂々と言われることに時代も大きく変わってきたことを感じます。海外には、マインドパワー(ハンドヒーリング)のようなエネルギー療法が 医療の現場で取り入れられ、保険が効いている国もあるのです。                日本はまだまだ遅れています。                                 私は、パワーに出会うまでは、西洋医学が100%で自分は患者さんの病気を治していると思っていました。けれど、治っていたのは患者さんの自然治癒力によるものであり、     患者さん本人にしか病気は治せないことを知りました。

自分の手で患者さんの臓器の負担の程度を感じることができるようになって                      薬を飲んでいる人の方が、飲んでいない人に比べて臓器の反応が強いことを知って                   薬は飲まなくてすむなら飲まないほうがよい                                    手術はせずにすむならしないほうがよい                                      ということを実感しました。


マインドパワー(ハンドヒーリング)は、自分で手にすることもできます。                        誰でもできるシンプルな方法でありながらたくさんの方がパワーを使い、                        病気を忘れ自然治癒力を高めていくことで病を克服しています。                          パーキンソン病、脊髄小脳変性症、網膜色素変性症、後縦靭帯骨化症、骨形成不全症…                 国の難病と指定されている病気でも良くなっている方、                               あるいは日常生活に困らずに生活している人がたくさんいるのです。


と言っても、決して西洋医学を否定しているわけではなく、                                   西洋医学とハンドヒーリングを融合した医療を目指しています。                    川島先生が言われるように、病気がよくなるためには、                                  病気になった原因=心と身体からのメッセージに気づくことや、                           原因を受け入れることやご自身を変えていくこと、つまり意識の変革が不可欠です。                                       太陽の丘クリニックでは、診察の中で病気になった原因を探りながら                               希望のある患者さんには診察の中でパワー(ハンドヒーリング)の施術を行っています。                 西洋医学単独で治療するより、ヒーリングと西洋医学を組み合わせた方が、治療効果が明らかに高いことを実感しています。患者さんも一度体験されるとその効果を実感するのでしょう。今では3割以上の患者さんがハンドヒーリングの治療を併用されています。                                   ハンドヒーリングでは、痛み、痒み、原因不明の症状は得意とするところですので、                  それらの症状でお悩みの方は、気軽にご相談ください。

見えない力で健康になる…新しい医療は、もう始まっています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊                         「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)                                          ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中                 郵送をご希望の方はこちらから

 

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする