見えない力で患者さんを癒す

ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

bird-4096944_1280

私がマインドパワーに出会って、今月でちょうど丸8年を迎えました。

初めてブログを読んでくださる方は、「マインドパワーって?」って思われるでしょう。マインドパワーとは、ハンドヒーリングと呼ぶこともでき、人間本来が持っている潜在能力の一部です。エネルギー伝授を受けて、そのスイッチがオンになると老若男女問わず、誰もが宇宙のエネルギーを自分の手のひらに呼び起こし、直接人を癒すこと、遠隔で離れて暮らす大切な人を癒すこと、思い通りの野菜を育てること、自由自在です。

時々ブログでもお話しますが、私にパワーを教えてくれたのが高校の同級生の後藤牧子先生でした。東北大震災の後、「会いたい人には今会っておかないと」と私のことを思い出し、連絡をくれました。それは、高校を卒業して16年ぶりの再会でした。その時に、マインドパワーの話を初めて聞き、何だかよくわからないけれどパワーという響きに惹かれ、翌週にパワーの創始者野中先生の施療見学に行きました。そして、その1週間後にはセレモニー臨んでいました。

これまで何度もお伝えしていますが、エネルギー療法に興味があったわけでもなく、西洋医学に限界を感じていたわけでもありません。むしろ西洋医学以外の治療法については否定的な考えを持っていました。”統合医療””代替医療”という言葉も聞いたことがありませんでした。ただ漠然と「患者さんの何かお役に立てば」という軽い気持ちからでした。

けれど、実際にパワーを使ってみると患者さんの痛みやかゆみが取れたり、蜂窩織炎で治療をしていた患者さんからがんの反応を感じ、実際に生検をしたら悪性リンパ腫という診断がついたり、車椅子の女性を立ち上がらせることができたり、眼のみえない方が紙に書いた〇という文字を識別できるようになったり…自分の手でその効果を体験し、医師としての価値観は180度変わりました。自分が100%正しいと思っていた西洋医学の限界を知り、またその恩恵も実感し、マインドパワーのようなエネルギー療法を取り入れることによってそれぞれの利点を引き出せることを知り、患者さんを元気にするために良いものは何でも取り入れよう、そんな思いで今は診療に臨んでいます。

パワーでどんな効果があるの?とご興味がある方は、これまで様々な改善報告をしていますので下記からご覧ください。

マインドパワーで改善・治癒症例

海外では、エネルギー療法やスピリチュアルヒーリング(イギリス)などの治療が政府から認められていたり、手術室でヒーラーが術中にエネルギーを送っていたりという光景が見られます。日本でも診療にヒーリングやエネルギーワークを取り入れている医師が増えてきているように思います。

どんな治療法も、最初から頭で決めつけないで、ありのままに判断する柔軟さ、

大切にしたいですね。その姿勢が医療の可能性を広げるように思います。

書籍紹介

  • 「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる!

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 臨床心理学から見たエネルギーヒーリング

幻冬舎より第2弾。心理学の世界からマインドパワーについて解析!

カバー.pdf_page_1

全206ページ 1620円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「生きて 愛して 笑って」

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

  • 「意識を変えると運命は変わる」

マインドパワーを手にし、病を克服し、運命を変えた約200人による寄稿集。パワーを手にして臨床現場で生かす医師8名の記事も掲載。

意識を変えると運命が変わる表紙ブログ

全220ページ  1188円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 甲斐一彦 より:

    どんな方法であっても一人でも多くの人が、元気になればいいですね。