がんでも長生きする人の「心」の共通点

IMG_20180309_135626ブログ聖路加国際病院リエゾンセンター長、保坂隆先生著『がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点』。本書では、がんと心の関係について、薬を使わずに心を元気にする方法、患者さんとのエピソードなどが紹介されています。保坂先生は大切なメッセージとして本の中で以下のようにおっしゃっています。

がんであっても、がんでなくても「心のありかた」が健康に大きくかかわっているということ。つまり、どんな人でも健康で長生きしたいのなら、まずは「心」を元気にするのが大切だということです。

以下、冒頭文章より抜粋しました。

みなさんになにより注目していただきたいのが「がんと心の関係」です。昔は、がんが心にもたらすダメージについての研究が多かったのですが、次第に、「心の状態ががんにどんな影響を与えるか」という研究に移り、それ以降、がんと心の関係を研究する新たな分野が確立されました。それが、私の専門とする「サイコオンコロジー(精神腫瘍学)」なのです。

たとえば、がんによるショックやストレスで、うつになる人がいるのはよく知られていますが、うつの患者さんの心をケアすることで、がんの予後を左右するということはあまり知られていません。これは、うつの患者さんに限ったことではありません。がん患者さんの心をケアすることでさまざまな良い効果が出ることが、研究によって明らかにされているのです。

つまり、「がんの患者さんは落ち込みやすいから、心を元気にしましょう」などという単純な理由ではなく、心を元気にすることは、がんの治療そのものと密接な関係があるというわけです。    

保坂先生は、精神腫瘍科医として緩和ケアチームに加わり、5年間で数百人の末期のがん患者さんと出会う中で、目に見えないことを受け止める生き方「スピリチュアリティ」のある人とない人がおり、スピリチュアリティのある患者さんほど、穏やかな気持ちで死と向き合っていると述べています。

第5章 何があっても心おだやかな人の共通点

この「スピリチュアリティ」というのは、いったい何か。これは、その人なりの死生観や信仰心と大きく関係しています。死後の世界を信じるかどうか、宗教的なことに関心があるか否かなど、人智が及ばないことや世界観を受け入れらるかどうか、その感受性のようなものと思ってください。日本には昔から「虫の知らせ」や「以心伝心」という言葉もあります。「この世に生を受けた意味」や「使命」など、目に見えないことを受けとめることそのものが、スピリチュアリティのある生き方なのかもしれません。

反対に、目にみえるものや数字に表れているもの以外には意味や価値を見出さず、もちろん「死後の世界」や「生まれ変わり」などまったく信じられず、「死んだら無になるだけ」と考えるのが、スピリチュアリティがない生き方と言ったらわかりやすいでしょうか。…

私はスピリチュアリティに関しては、自分で持っていないと思っていても、実は誰もが持っているものと確信しているのです。ないように見えても、気づかなかったり押し込めてしまったりしているだけではないでしょうか。

ですからなにかのきっかけがあれば、生来のスピリチュアリティが喚起されて穏やかな境地に至ることも十分にあると思います。そのためには、こだわりやかたくなな考え方を捨て、いつも心の扉を開け放っていることが大切でしょう。

がん患者さんがうつになることが免疫力が著しく低下するように、病と心には密接な関係があることが実証されているそうです。だとすれば、精神的な苦しみを取り除き、生きる喜びや感動を呼び起こすことが鍵となってくるでしょう。

そんな中、マインドパワー(ハンドヒーリング)は、誰もが持っている癒しの能力であり、感動を呼び起こし、自然治癒力を高める力です。これまでにもマインドパワーによるがんの改善・治癒症例の報告をしてきました。

過去記事:子宮体がん胃がん食道がん子宮頚がん、乳癌大腸がん、前立腺がん乳癌胸膜転移悪性グリオーマ末期がん悪性リンパ腫

がんの種類を問わず、マインドパワーで改善がみられています。それぞれの記事を読んでいただくとわかると思うのですが、共通しているのは皆さん人生に喜びや使命、生き甲斐、感動を取り戻しているということです。パワーを使いがんと向き合う中で、家族との確執を乗り越えておられる方もいらっしゃいます。

マインドパワー(ハンドヒーリング)は、波動の乱れを修復し、全身の自然治癒力を高める治療でもあります。副作用は一切なく、どんな治療法とも組み合わせることが可能です。

「がん=死」というイメージがあるかもしれませんが、決してそうではありません。これまでの人生や人間関係を見つめ直し、より豊かに感動的な人生を送るためのご自身の魂へのメッセージなのかもしれません。

マインドパワー(ハンドヒーリング)は、今がんの不安や痛みを抱えておられる方、ご自身、或いは愛する家族を何とか元気にしたいと思っておられる方に知っていただきたい治療法です。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする