マインドパワーによる無農薬の美味しいセロリ:帯状疱疹の驚異的な回復

blog_import_576f2ae0dd7f5blog_import_576f2ae14db3e
「たまばあちゃん」の愛称で知られる写真の女性

2002年、14年間続く原因不明の自律神経失調症と下痢に悩まされており

野中先生の1回の施術で下痢が治ったことに感動してマインドパワーを手にしました。

それから瞬く間に元気に働けるようになり、毎日農業に大忙しです。


ある時、たまばあちゃんが、ご自身が作ったセロリを持ってきてくださいました。

たまばあちゃんの作る野菜は、農薬は一切使わず、無農薬の野菜です。

セロリも青々として、みずみずしく、新鮮そのもの!


毎朝畑に行くと

「おはようございます。」

と野菜に呼びかけ

「みんながもう一度食べたいと思う美味しい野菜になれ!」

とパワーを畑に送るそうです。


愛いっぱいのエネルギーを毎日送って育てられた野菜は、美味しいと評判

「それは売れる、売れる。大忙し。」

とたまばあちゃんも嬉しい悲鳴をあげています。

そんなたまばあちゃんが、数年前に帯状疱疹にかかりました。

帯状疱疹とは、子供の頃にかかった水ぼうそうのウイルスが神経の根元に潜んでいて

免疫力が低下したときに再び力を発揮することで生じます。

神経の走行に一致して、痛みが出て、そのうち水疱ができるというのが主な症状です。


治療は、抗ウイルス薬の点滴や飲み薬となり、60歳を過ぎると帯状疱疹後神経痛

(帯状疱疹が治っても、できたところが3か月経過しても痛みが持続するもの)

を発症する確率が高くなります。

80代では、さらにそのリスクが高まります。

しかし、たまばあちゃんは、病院に5日間入院して点滴を打っただけで

退院後は、一切痛み止も処方されなかったそうです。

主治医の先生も、たまばあちゃんのマインドパワーを良く知っており

「パワーで治してもらってください。」

と言われたそうです。


マインドパワー歴15年のたまばあちゃん

今年90歳とは思えない若々しさ。

たまばあちゃんを見ると、元気に生きるのに年齢は関係ないと思えます。

皆に「美味しい!」と喜んでもらえる野菜を作ることが生きがいとなっており

”今、この瞬間”をキラキラと輝いて生きていらっしゃいます。


ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 坂田時男 より:

    生きて愛して笑って を半分程まで読ませていただきました。
    まだ、感想を述べるまでは、到ません。

    天使と小さい魔王さんがこの二週間我が家を占拠していました。

    読み終わり、感想を固めてから、野中先生のところには、お伺いするつもりでしたが、来週にでも日程を合わせて、お伺いした いと思います。