お医者さんにこそ使ってほしいマインドパワー


誰もが持っている癒しの力

マインドパワーは、人間本来が持っている癒しの能力。そのスイッチがオンになると、訓練することなく、痛みを取ったり、熱を下げたりと、人を癒すことができるようになります。パワーを診察に取り入れることで、西洋医学単独で治療するよりもより治療効果が高まり、患者さんが早く良くなることを実感していますので、医師の方々にこそに取り入れていただきたいと思っています。何の修行もいらず、医療資源や機械も必要とせず、体一つあればすぐに始めることができますし、臨床経験を積まれた先生程、その効果を実感されることでしょう。

マインドパワー(エネルギー療法)を診療に取り入れて

昨日ご紹介した脳外科医師である白石先生は、約3年ほど前にマインドパワーに出会い、ご自身の病院のパワーを用いて診察を行っていましたが、パワーの治療を求める患者さんが増え、通常の病院の診察では対応できなくなったため、この度四国に自由診療のクリニックを開業されました。(ブログ記事:日本初、エネルギー療法を主体とした自由診療のクリニック!

私が勤める太陽の丘クリニックは、保険診療のクリニックですので、西洋医学をベースに、希望のあった患者さんにのみパワーの施術を診察の中で行っています。どんな治療を希望されるかは、患者さんによってそれぞれ。西洋医学のみ、西洋医学+漢方+エネルギー療法、エネルギー療法中心など組み合わせはさまざまです。

エネルギー療法には、気功、レイキ、セラピューティックなど様々な方法があります。マインドパワーの特徴は、誰でもが短時間で簡単に結果を出せることと、患者さんを癒せば癒すほど、その融合のエネルギーの中で、自分の心と身体も健康になっていくことだと思います。

また、3秒あれば自分の手で、患者さんの臓器の負担を診ることができますので(慣れてくると手をほとんど動かさずに、診察をしながらチェックできます)、局所の症状だけでなく、身体全体をとらえることができます。

そして、エネルギー療法は、すべての科の領域の疾患に対応することができます。

皮膚科の疾患でも、ステロイドを塗っている間はよいけれど、塗るのをやめると再発してしまい、漫然と薬を塗っている患者さんも少なくありません。西洋医学をベースにしながらもう一歩症状をよくしたい、副作用を軽減させたい、薬をやめたい、根本から治したい…そんな時にマインドパワーは、とても役立ちます。

診察におけるマインドパワーの活用例

それでは、診療での使用例のごく一部ご紹介します。

ニキビ

10代の女性。漢方薬と外用薬を組み合わせて治療をしていましたが、ご本人とご家族が実感できるほどの変化が出ませんでした。そこで、これまでの治療に週1回のマインドパワーの施術を組み合わせたところ3回目の施術後には「ずいぶんときれいになりました。」と自覚できるほどになりました。

背部痛

 40代の女性。診察前は、痛みのためにまっすぐに背筋を伸ばすことができませんでした。背部痛の原因には・整形外科的な疾患・風邪、胸膜炎などの呼吸器疾患・狭心症、心筋梗塞、大動脈解離などの循環器系の疾患・逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの消化器疾患 などが挙げられます。その患者さんは、過去に何度も同じような症状があり、精査を行っても異常がなく胃炎の診断で胃薬を処方されたこともあったそうです。大動脈解離などの緊急を要する疾患を除外するためにCT検査まで行い、明らかな異常がないことを確認したうえで、患者さんの希望があったため、マインドパワーの施術を行いました。

マインドパワーを使い、全身の反応を診ていくと、自律神経、心臓、胃のところで手のひらに強い反応があり、強い反応が出てくるたびに、一時的に痛みが増強しました。しかし、全身の反応が変化するまで、しっかりとエネルギーを送ると痛みが気にならないほどになり、感動して帰っていかれました。 

抑うつ・不安障害

40代の女性。抑うつ症状で訪れた患者さん。わけもなく不安になってしまうという訴えもありました。見るからにエネルギーが低下しているのがわかりました。そして、ご本人が環境によって影響されやすく、気の流れが乱れ、滞っているため、本来のご自身の姿でいられないこともわかりました。前向きに考えたくても、気が低下しているため難しいのです。薬は飲みたくないという希望がありましたので、マインドパワーの施術をしたところ、自律神経にとても痛い反応があり、身体全体がとても疲れていらっしゃいました。15分ほどの施術で、身体がすっきりして、施術前にあった左半身の痛み、頭痛、目の痛みも消失しました。


患者さんを自分の手で癒して、誰より癒されているのは、私の心だと思います。

マインドパワーは、副作用が一切なく、

どんな治療法にも組み合わせることができますので診療の幅が一段と広がります。

そして、使えば使うほどパワーアップしていきますし、

病気になった原因や患者さんの心を不思議と感じることができるようになります。

原点にあるのは、

「目の前の患者さんに少しでもよくなってほしい。」

ただそれだけです。

この見えない癒しの能力が、心あるドクターへ繋がりますように。



ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ふみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    どうも♪はじめまして♪ユニークなこを書いている記事探していたら着きました?こういう風に色んな方と接点が取れる時代になってきましたね?昔は無かったです笑私は昨年度から人生が激変したことを中心に書いています!よかったら見に来てください☆