無名の医師だからできること~医師が出会った癒しの力 その3

空

マインドパワーは、人間が本来持っている潜在能力の一部。そのスイッチがオンになると誰でも自由自在に宇宙のフリーエネルギーを使うことができるようになります。人を癒したり、ジュースやお酒の味を変えたり、雲を消したり、思い通りの植物や野菜を育てたり、遠隔で海外に暮らす家族の痛みを取ったり…

5年前の春、その不思議な力に出会い、エネルギー伝授を受けたその日から自由に人を癒せるようになり、私の運命も一変したのでした。                     (医師が出会った癒しの力 その1 医師が出会った癒しの力 その2

数え切れない実践と経験を通じて…

5年間、自分の手で数え切れないほどの実践をしてきました。その中で、もはやパワーを使えることは当たり前、自分の手で痛みが取れることは常識となり、医師としての常識も価値観も180度変わってしまいました。

パワーに出会うまでは、優秀な臨床医になろうと多くの知識を詰め込んでいました。たくさんの病名を知り、診断能力をつけることが大切だと思っていました。けれど、医学的知識も何ももたない方々が、鮮やかに奇跡ともいえる変化を起こしている事実を目の当たりにし、『大切なことは、目の前の患者さんを救うことだ!』と気づいたのです。そして、究極は『治ればなんだっていいじゃないか。』と思うに至りました。

この5年間、どれほどの患者さんが元気になっていく姿を見てきたでしょう。現代医学では、治癒が難しい慢性疾患、難病、原因不明の病が癒えている現実。

「花粉症が治りました。」「アトピーが治りました。」「うつ病が治りました。」「卵巣嚢腫が消えました。」「こどものてんかんの発作を止めました。」「孫の喘息を治しました。」「今夜が山と言われたお祖父ちゃんに、親族みんなでパワーを送ったら蘇りました。」…  もはや、何を聞いても驚かなくなってしまっており、時に反省するほどです。

(パワーによる改善・治癒症例の数々は、愛育社より出版された「ふたりの女医の挑戦」にも掲載されています。)

これまでの経験は、尽きることはなく、これから一つずつ皆様にお伝えしていきたいと思っています。

全ての病は、心・身体・魂からのメッセージ

全ての病気は、ご自身が創り出したものであり、ご自身の意識が良い方向へ変わるとどんな病気も改善に向かっていきます。病気は氷山の一角にすぎません。病気の発症には、ご両親の影響(家庭環境)や社会環境、ストレス、生き方・考え方、そしてもっと深い問題(魂)も関わっています。西洋医学つまり対症療法では、病の根本にアプローチすることはできず、急性の疾患以外は、真に癒すということは、非常に難しいのです。

「意識を変える」と簡単に言っても、長年染みついた生き方や考え方の癖を変え、その変化を持続するのは至難の業です。増してや、痛み苦しみの中にあっては、「病を忘れましょう」「前向きになりましょう」「感謝しましょう」と言われたって、なかなかにできることではありません。どんなに「大丈夫」と言われたって、大丈夫と思えないでしょう。

けれど、マインドパワーの施術によって一瞬でも痛みや苦しみから解放されたとき、人は笑顔になり、希望が生まれます。それが、最初の意識の変革です。そして施術のたびに痛みが取れることを実感したのなら、それはパワーの治療への確信、またご自身の病が良くなっていくことの確信となっていきます。

パワーの治療だけ受けていても、多くの症状は緩和していきます。けれど、ご自身がパワーを使って、多くの人を癒したほうが明らかに早いスピードで病が改善していきます。それは、自分の手で実践実証する中で確信が深まるからです。自分の手で相手の痛みを取って「ありがとう」と言われると、無条件に感動し、ワクワクするからです。病を忘れ、夢中になって感動を追いかけていると、自然治癒力はどんどんと高まり、振り返ったら病は癒えているのです。

日々パワーを使い続け、見えないけれど確かに実在する宇宙の意識・意思を感じるようになり、どんな時も守られていると実感できるようになると、不安がなくなります。そして、おかげ様の精神で、利他的な心・沸き上がる感動感謝の中に生きていると、病も不幸も引き寄せなくなっていきます。

無名の医師だからこそできること

もし私が、社会的に有名であったり、責任ある立場だったり、守るべきものがあったら、一生自分の中だけにパワーを封印したかもしれません。名もなき勤務医だったからこそ、自分の良心と情熱にしたがって、ここまでこれたのかもしれません。

西洋医学のみの世界に限界を感じたこともあり、4年前に12年間所属した大学病院の医局を離れ、3年前に福岡市内でクリニックをオープン、現在は西洋医学をベースに診療を行っており、希望される患者さんにはマインドパワー(ハンドヒーリング)の施術も行っています。

治療法を選ぶのは、ご自身です。

ご自身が選択し、納得できる方法であれば何だってよいと思います。

私にできることは、患者さんが元気に、笑顔になることを願い、

精一杯向き合うこと、寄り添うこと。

そして、心から願うことは、

心あるドクターがパワーを手にされ、たくさんの患者さんを救ってくださること…

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする