診察室に入る姿と出ていく姿が違う!?

ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

dandelion-843587_960_720

最近、マインドパワー(ハンドヒーリング)を手にして、患者さんのために使うドクターも徐々に増えてきました。どのような領域の疾患にも対応することができ、一切副作用はありません。西洋医療と組み合わせることで、薬の副作用を減らしたり、薬の減量をはかっていくことができ、診療の幅が大きく広がるでしょう。何より、その場で患者さんの症状を緩和・除去し、患者さんを笑顔にできるというのは医師としての遣り甲斐や充実感に繋がるものです。

先日、受診をなさったある患者さん、腰を40度ほど曲げてゆっくりと診察室に入って来られました。「腰が痛いのですいません」…、お話を伺うと何年も前に腰椎ヘルニアと診断され、しばらく落ち着いていたようですが、最近日々の忙しさや疲れからぎっくり腰になってしまったそうです。ちなみに、ぎっくり腰とは病名ではなく、急に起こった強い腰の痛みを指します。

別の症状で受診をなさったのですが、このまま痛みを抱えながらお帰りになることを考えると、痛みが取れる者としては言わないわけにはいきません。「ハンドヒーリングという気功やレイキのような方法で、痛みを取ることができますよ。」とお伝えしたところ、すぐに施術を希望なさいました。ちょうど知り合いが、膝が悪くて歩けなくなり、病院で「手術しかない」と言われていたのが、同じような施術を何度かしてもらったら、歩けるようになったという話を聞いていたので、抵抗なく受け入れることができたそうです。

椅子に腰かけていただき、いつものように、全身の反応を診ながら、手のひらに反応を強く感じるところで手をとめ、エネルギーを送っていきます。全身の反応が変化したので、立っていただくと、背中が真っ直ぐに伸びており、「違和感はありますが、痛みはありません」とおっしゃいました。

もう一度全身の反応が変化するまでエネルギーを送って自覚症状を確認すると、まだ違和感が残っていました。最後にもう一度、反応を診ていくと、心臓付近に”硬くて痛い”反応があり、『これが痛みに関わっていたんだ…』と思いながら、手のひらの反応がやわらかくなるまで、しっかりとエネルギーを送りました。自覚症状を確認すると、目を丸くして「あっ、さっきと明らかに違います!」と答えました。違和感が取れていたのです。

そして、「ありがとうございました」と笑顔で、今度は背筋を伸ばして、スタスタと歩いて診察室を出ていかれました。

病院から帰ってきたら、普通に歩けるようになっているので、ご家族は驚いたかもしれませんね。

患者さんをその場で元気にできるマインドパワー(ハンドヒーリング)

医療者にも患者さんにも優しい医療です。

書籍紹介

  • 「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「意識を変えると運命は変わる」(画像をクリック☟)

マインドパワーを手にし、病を克服し、運命を変えた約200人による寄稿集。

パワーを手にして臨床現場で生かす医師8名の記事も掲載。

意識を変えると運命が変わる表紙ブログ

全220ページ  1188円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする