幸せのかたち

IMG_20170525_163711

(写真は、マインドパワーによって末期の悪性リンパ腫を克服した女性が作ってくださった亀のストラップです。{過去ブログ記事詳細})

皆さんは、毎日幸せを感じていますか?

どんな時に幸せを感じるでしょうか?

あなたにとって幸せとは何でしょう?

美味しいものを食べること、大好きな人と結婚すること、子供を育てること、やり甲斐のある仕事につくこと、仕事で成功をすること、お金持ちになること、夢を叶えること…

幸せのかたちは人それぞれです。

ただ、「もし○○すれば、私は幸せになれる」という、条件つきの幸せを求めていても、永遠に幸せにはなれないように思います。なぜなら、幸せとは、決して外から与えられるものではなくて、今この瞬間に”ただ在る”ものだと思うからです。

私は、マインドパワーを手にしてちょうど6年が経ちました。以前は、物質的には満たされていても、漠然とした虚無感・焦燥感・不安を抱え、本当に心満たされるということがなかったように思います。それが、パワーを使って自分の手で沢山の人を癒し、数えきれない感動を味わう中で、心が満たされ、自然と不安や焦りが消えていきました。

そして、何気ない生活の一場面で「幸せだな~」と感じることが多くなりました。何か特別なことがあるわけではないけれど、ふとした瞬間に心の奥からジワジワと湧いてくる温かい気持ち。このような気持ちで過ごせることが私にとっては奇跡であり、魂が救われたと思う瞬間です。

生きていれば、いろいろなことがあります。いいことも悪いことも、嬉しいことも悲しいことも…。それでも、どんなことも意味があることであり、必要・必然・ベストで起こっていて、全てはより幸せになるためのプロセスに過ぎません。どんな時も、静寂の中に身を置けば、至福のひと時があるように思います。

医者のくせに変なことを言うと思われるかもしれません。けれど、どんな時も今この瞬間を生き、今ある幸せを感じること、そのことが病気治しや運命を好転させる極意なのではないでしょうか。

「生きて 愛して 笑って」第七章 私たちは永遠の旅人より 一部抜粋

人類に意識改革が叫ばれ始めて久しくなるのですが、世界の片隅に起きた小さな蝶の羽の一振りが今、時を追うごとにその場所を変えながら増幅していっています。そのバタフライ現象に見られるように、人々の意識の連鎖は世界中で今、その広がりを見せています。

その意識の向かう先は最終的に『愛と調和』を目指しており、もちろん、マインドパワーを使う仲間たちもまた『愛と調和』を目指そうと努めています。私たちが他者のためにパワーを使えば使うほど、私たちの中で奥深く眠っていた愛の心が呼び覚まされていき、忘れかけていた『真実(ほんとう)の愛』を思い出すことができます。パワーを使うたびに、宇宙を司る意識(天主)と繋がっていることが解り、それを自覚するようになります。さらにその度ごとに、天主と一つになる術を覚えて、魂は浄化され、私たちの意識もまた一つ覚醒されます。

意識の覚醒は奉仕の精神を目覚めさせ、利他の心と同時に無償の愛の心をも芽生えさせ、互恵心の中で、私たちはごく自然に愛と調和を学んでいっています。

人々に意識の覚醒を促すには、当然ながら人はそれを聞く準備を整えていなければならず、そのきっかけとなるものが多くの場合、病や不幸であるようです。興味深いことは私たちの意識が覚醒されればされるほど、その意識はさらに純化していくようです。さらに我欲執着を手放して心を無にするなら、いつの日か私たちもあのアボリジニのように、以心伝心、つまりテレパシーで会話できるようになるやも知れません。

IMG_20170525_163800

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする