フリーエネルギ×想い 加速する新時代

full-moon-2055469_960_720

近年、マインドパワー(ハンドヒーリング)で起きるその奇跡とも言える事象とスピードには目を見張るものがあります。それは、パワーを取得して間もない方々が起こす結果からも伺い知ることができます。

今日は、パワーを手にして間もない方々の感動の声をお届けします。

夫の再発がんが4ヵ月で改善!

70代 女性 平成29年1月パワー取得

夫を元気にしようとパワーをいただいてから1年が経ちます。昨年10月、夫の悪性リンパ腫が再発しました。再発後は、私自身気力も衰え、精神的に大変でした。しかし今年の1月に施療を受けて私の意識が変わり、外に向かってパワーを使っていきました。

そして2月7日に病院へ行ったところ、なんと主治医から「ご主人はもう治っています。これからは体力をつけ、自宅で過ごしてください。」と言われました。こんなに嬉しい結果をいただけて目の前がぱぁっと明るくなりました。

今思えば夫と2人で集中的に施療を受け、皆様に支えられていろいろとお世話になりました。これからも感謝を持ってパワーを使い、夫婦で楽しく生活していこうと思います。

実践の喜びを知り、自信がついた

50代女性 平成29年10月パワー取得

友人と昼食後、「どこか痛いところはない?」と尋ねると、3年前から腰痛を抱え、激痛が出る度に歩けなくなるのではないかと不安になり、やる気を起きないとのこと。早速パワーの実践をしました。一番原因となっている臓器を診てみると、腸に強い反応があり、「Tさんの腰の痛み取れろ!」と強く念じて20分経過しました。反応が変わったので「ちょっと動かしてみて」と声をかけました。

彼女はゆっくりと立ち上がり、「え?え!痛くない!痛くないよ!」と信じられないような顔。「今まで立つ時、ゆっくりつかまり立ちしかできなかったの!でも、ほら見て!ジャンプも出来る!」と言われ、私の方が嬉しくて、2人で手を取り合って喜びました。

セミナーを終了したばかりの私でも、このような奇跡を起こせたことに感激し、お互いに「ありがとう」「ありがとう」と言い合っていました。

翌朝、友人から「まだ痛くないのよ。寝返りも打てたし、さっと起きられた」とお礼の電話がありました。実践の感動で相手も自分も元気になり、自信がつきました。

                                                                                         (3月発刊ワンネスより)

私も7年前、パワー取得後の3ヵ月のセミナー中に、90代の車椅子のおばあちゃんにパワーの実践をしたら車椅子から立ち上がって歩くことができとても感動したことを思い出しました。偶然にもその日がおばあちゃんの誕生日で、ことのほか喜ばれたおばあちゃんが翌日に病棟にピンクの薔薇の花を届けてくださり、私にとって素敵な思い出となりました。

先日も、腰を痛めてしまい杖をついてに職場へ行っていた方に、電話でやり取りをしながら遠隔でパワーをお送りしました。10分ぐらいでしょうか、全身の反応がすっきりしたので自覚症状を確認したら、痛みが取れて、杖なしで歩けるようになり、屈伸もできるようになって、「何だこれは!すごい!」ととても感動しておられました。その方が「菩薩業ですね」とおっしゃっていた言葉が印象的でした。

宇宙のフリーエネルギーを自由自在に使える時代。

時代はまさに新しい局面を迎えています。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする