エネルギー療法による顔面神経麻痺の改善;長野にも広がるパワーの輪!

IMG_20171026_100253ブログIMG_20170708_171630ブログ

以前ご紹介した長野にお住いの女性、Kさん。Kさんは、4年前に多発性筋炎とそれに伴う間質性肺炎を発症しました。ステロイドや免疫抑制剤の投与をおこなわれましたが、時に間質性肺炎が増悪し、入退院を繰り返していました。さらに今年になって脊柱管狭窄症の症状の悪化、腰椎圧迫骨折による胸部の圧迫感に悩まされるようになりました。

ご主人が10年前からマインドパワーを手にしておられましたが、病気をするまでは必要性を感じていませんでした。しかし、今年になっていよいよ西洋医学に限界を感じたKさんは、6月末にマインドパワーを取得しました。

過去記事:エネルギー療法による間質性肺炎、脊柱管狭窄症の改善!

その後、コントロールが不良であった間質性肺炎も順調に経過し、ステロイド(プレドニン®)が11㎎から10㎎へ減量となり、9月の定期健診では2種類の抗生剤の内服(計6錠)が中止になりました。それまで抗生剤がにがくて食欲がなくなっていましたが、薬が中止になったことで食欲もでるようになりました。

冒頭の写真(左)は、10月末に太陽の丘クリニックを受診をされた際に撮影したものです。一方写真(右)は今年の6月にご主人と一緒に来院された際のものです。4カ月前と比べて若々しくなっておられることがわかるでしょう。ご自身でも「人相が変わってきた。」と自覚できる程、ステロイドの副作用による満月様顔貌(まんげつようがんぼう)が軽減し、表情にはりがあり目に力が出ています。Kさんは、10月に5日間の連日のパワーの集中施療を受け、4日目には圧迫骨折のためのコルセットをはずしても楽に歩けるようになり、以前より深呼吸が楽にできるようになりました。

Kさんは、6月には杖をついてご主人に付き添われていましたが、10月は杖なしで長野から一人でおこしになり、今度は同じ長野にお住まいの友人をお連れになりました。60代の女性Sさん、今年の夏に脳腫瘍に対し手術を受けたところ、片側の顔面神経麻痺が残ってしまいました。顔面神経麻痺が残る可能性を聞いていても、ここまで麻痺が残るとは思いもよらなかったそうで、家に閉じこもり、車の運転もできなくなり、気持ちも落ち込みがちになりイライラした気持ちを抱えていました。

それでも、腫瘍は全ては取り切れず少し残っており、病院の先生からは、「10年経って3cm大になっているので悪性ではありません。少し残っていても問題はないでしょう。もし大きくなってくれば、放射線をしましょう」と説明を受けたそうです。その話を聞いて『では、どうして手術をしたのだろうか…』と感じるのは私だけでしょうか…。

話をもとに戻します。Sさんの話を聞いたKさんは、すぐにSさんのもとへ飛んでいき、パワーの施術をおこないました。何度かマインドパワーの施術を受けたところ、Sさんは外出できるようになり、車の運転ができるようになりました。パワーの効果を実感したSさんは、先日10月末にセレモニーに臨みパワーを手にされました。

Kさんと一緒に5日間の連日のパワーの集中施療を受けたところ、手術の後遺症の後頭部のしびれと首筋のハリが随分と和らぎ楽になりました。顔面神経麻痺の症状も改善しており、写真を撮って比較するとご本人も認識できるぐらい5日間でやわらかい表情になっておられました。

長野県はまだまだマインドパワーを持っている方が少ないのですが、最近になり少しずつ増えてきています。KさんのパワーのバトンがSさんへと繋がれました。「病名は違っても自分もつらい思いをしたから、きっとSさんもつらい思いをしているのに違いないと思って、何とかしてあげたかった。」というKさんの言葉にとても感動しました。

自分が経験したからこそわかる苦しみ

ともに味わえる喜びがあります。

お二人がますますお元気になられることを心から願っています。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする