臨床心理学から見たエネルギーヒーリング なぜ「エネルギーヒーラー」のもとには難病患者が殺到するのか?

カバー.pdf_page_1

全206ページ

幻冬舎より『マインドパワー』を心理学の世界から解明する書籍が発売!

マインドパワーの創始者である野中邦子先生の自叙伝意識のめざめ 私が人生で知りたかったことに続く第2弾が8月2日に幻冬舎から発売となりました。本書は全国の大手本屋さんで、インターネット上ではアマゾンや様々なオンラインストアから購入することができます。本の郵送をご希望の方は、お問い合わせフォームからもご注文いただけます(送料無料)。

多くの人が「神秘の力」と認識するエネルギーによって、なぜ病める人、悩める人が救われるのか。

本書は、大学の心理学教授にして臨床心理士でもある古宮昇教授が野中先生との出会いをきっかけに、エネルギーヒーリング(マインドパワーの学術的分類)について臨床心理学の視点から述べたものです。

そこでは、多くの人が「神秘の力」と認識するエネルギーヒーリングのメカニズムが最新の量子力学や心理学により科学的に証明されつつあることが明らかにされています。そして、古宮教授が野中先生の施療観察と対談の中で発見、あるいは共鳴された「力のあるヒーラーやカウンセラーに必要な条件」を古宮教授の体験や理論とクロスオーバーさせながら記述されています。

本書によりマインドパワーの科学的側面とその奥行きの深さについて皆様にも感じていただけたらと願います。

【目次】
第1章 「癒える」「癒す」補完代替医療・療法と臨床心理学
第2章 臨床心理学でやっていること
第3章 癒えるメカニズム
第4章 意識が全てのカギを握る
第5章 全ての答えはクライエントの中にある

【書籍情報】
書 名:『臨床心理学から見たエネルギーヒーリング』
著 者:古宮昇(コミヤノボル)
発売日:2018年8月2日
定 価:1,620円(税込)

【著者プロフィール】

大阪経済大学人間学部教授。大阪府立大学総合科学部卒業。アメリカ・メリーランド州のフロストバーグ州立大学大学院カウンセリング心理学修士課程修了。州立ミズーリ大学コロンビア校より心理学博士号(Ph D. in Psychology)取得。大学勤務のかたわら心療内科医院でカウンセラーとして勤務し、私設相談オフィスで心理カウンセリングを行っており、そのスキルを高く評価されている。著書に『共感的傾聴術』『心理療法入門』ほか多数。

お問い合わせ・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする