生きやすいということ

moon-2682274_960_720

皆さんは、今の時代「生きにくい世の中だな」と感じたことはおありになるでしょうか…。

物があふれ、お金さえあればどんな贅沢でもできる、安全で平和な国日本。その中でどれ程の人たちが心からの幸せを噛みしめて生活をしておられるでしょうか。豊かで満たされた生活の中で、何故か虚しさや物足りなさを覚えたことはないでしょうか?

日本では、ここ10年で心の病が急増していると言われています。ある記事によると、日本は世界で9番目に自殺の割合が高く、その原因としてもっと多いのがうつ病です。医学がこれほどまでに発達した現代社会において、日本では病気が減っていく気配はなく、心の病、がん、発達障害、アレルギー性疾患…病気は増え続けている現状。欧米諸国などの先進国では、西洋医学だけでなく、西洋医学以外の代替療法が積極的に取り入れられ、心・身体・魂(霊性)を包含した全人的な医療に目を向けられています。その結果、アメリカではがんの死亡率が減少傾向にあると報告されています。

といって、西洋医学を否定しているわけでは決してありません。救急の現場や感染症に対しては、西洋医学はその効果を存分に発揮しますし、人の命を救うために必要だと思っています。ただ、心・身体・魂(霊性)を包含することなく、西洋医学(対症療法)が全てになってしまっては、慢性疾患、難病、がんといったほとんどの疾患を治癒に導くことは難しいと考えます。

現代社会や医療のあり方が、本当に大切なもの、その根幹からずれていると感じているのは、今の世の中にあってもちろん私だけではないでしょう。

感受性が高く、繊細で傷つきやすく、心優しい方は、今の現代社会においてはなかなかに生きづらいと思います。クリニックにも、繊細さゆえに家庭の不和に大きく傷つき、その傷を抱えて成長し自分を愛せずに苦しんでいたり、学校や社会に馴染めずに葛藤を抱えていたり…、そのような方々が多くいらっしゃいます。

また、「人のために尽くしたい」「生まれてきた理由を知りたい」「自分とは何なのだろう?」という思いを持っているものの、その答えが見つからずに、迷いの中におられる方々もいます。魂の願いを果たせずに苦しんでおられるのです。

マインドパワーは、人間本来が持っている癒しの能力。エネルギー伝授を受け、そのスイッチがオンになると誰でも自由に人の痛みがわかって取れるようになります。24時間いかなる時も、自分の手のひらに宇宙のエネルギーを呼び起こし、その無限のエネルギーを使うことができます。「痛み取れろ!」「熱下がれ!」、変化を起こすのは”私”ではなく、私は無になって宇宙のエネルギーを相手へと流すだけです。そして、痛み取りや病気治しだけでなく、野菜や植物に、動物に、仕事に、家庭にどんなものにもパワーは使えます。

なぜ、うつ病など心の病が増えるのでしょうか?それは、人生に生き甲斐や目的がなく、感動がないからです。その証拠に、マインドパワーを手にし、夢中になってパワーを使う中でうつ病、不安症、パニック障害、自律神経失調症など心の病を克服している人たちが数え切れないほどいるからです。心の病を克服した人たちは、心が強くなって、言いたいことを言えるようになって、自分のことを愛せるようになっています。

また、本来の自分(魂)と現在の自分の折り合いがついていないと、人は様々に苦しみを抱えるものです。マインドパワーを手にした6年半前、私自身、順風満帆で何不自由なく豊かに生活していながら、いつも心に虚しさを抱えていました。美味しい食事を食べても、高級な旅館に泊まっても、何故か虚しく、満たされない…。漠然とした将来や老いへの不安を抱え、自分の力だけで生きることの限界も感じていました。それが、パワーを手にし自分の手で起こす奇跡やパワーで病気だけでなく人生・家族丸ごと救われていく姿は、忘れていた感動を呼び起こしてくれました。日々沸き上がるほどの感動の中で、生きる喜びや無限に広がる人生の可能性を知ることができました。私だけでなく、パワーを持って継続している方が口々に言う言葉が「こんな人生を送ることができるなんて思ってもいませんでした。」、私も同じ心境です。

「患者さんのためになれば」と何も分からずに飛び込んだ世界は、魅力と魔力とロマンに溢れていて、自分の知りたかった答えが散りばめられていました。ようやく自分と魂の折り合いがついたのではと感じる頃、将来に憂うものはなく、「平凡こそ奇跡」日常のいたるところに幸せを感じることができるようになりました。パワーに出会っていなければ、パワーという具体的なツールがなければ、死ぬまで辿り着けることはなかった心境でしょう。そして、今世成し遂げなかった魂の後悔を知れば知るほど、伝えずにはいられないのだと思います。

今は、現代社会も医療も根幹であるべき”愛”からずれているから、生きにくく、病気は増え続け、限界を迎えているように感じます。生かされている存在でありながら、我欲執着に走り、自分達さえよければと我が物顔で暮らしている人間。それでも、そんな世の中を何とかしようと動いている人、気づいた人、時代に後押しされて人類の意識の進化は急速に進んでいるように感じています。光が強くなれば、闇もまた強くなる。光と闇の二極化は進み、その中でどう生きるのか、問われているようにも思います。

生きやすいとは、自由になることかもしれません。

この混沌とした世界にあって

ありのままに自由に生きることができたら幸せですね。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする