喜びから人生を生きる!~臨死体験が教えてくれたこと

511AZb0N0xL__SX336_BO1,204,203,200_

アニータ・ムアジャーニ著 『喜びから人生を生きる! 臨死体験が教えてくれたこと』。アニータは、2002年から4年にわたる癌(悪性リンパ腫)との闘いで、多臓器不全から昏睡状態におちいりました。医療チームが死を確信する絶望的な状況の中、彼女は臨死体験を通して無条件の愛によるすばらしいヒーリングを体験し、元の身体に戻り、その後癌は急速に治癒しました。

彼女は、自身の臨死体験の体験やメッセージを通して、今も多くの人に生きる勇気と希望を与えています。本の冒頭でも、臨死体験が癒しに必要なわけではなく、彼女の願いは「あなたが宇宙の中心に自分の居場所を見つけられること」、「人生に日々喜びを見つけられるようになること」、「自分の人生を愛せるようなること」だと述べています。

(以下本書より抜粋)

ただ存在するだけで、愛される価値があるのです。

必要だったのは、ただありのままの自分でいること。

自分の本当の姿である”愛”でいれば、自分も他人も癒せるのです。

第15章 私が癌にかかった理由、そしてなぜ癒されたか より

「なぜ私が癌にかかったと思うか」という質問への答えを一つの言葉にまとめれば、”恐れ”ということになるでしょう。では、私は何を恐れていたのでしょうか?何もかもすべてです。たとえば、失敗すること、嫌われること、人をがっかりさせること、十分じゃないことなどを恐れていました。もちろん、病気も恐れていました。特に癌とその治療法に恐怖感を抱いていました。私は生きることを恐れ、死ぬこともひどく怖がっていたのです。

恐れはとらえどころがなく、気づかないうちに少しずつ忍び寄ります。おそらくほとんどの人が、幼少期から恐れるように教えられてきたのではないでしょうか。生まれつきそうだったとは思えません。

私が信じていることの一つは、誰でもすでに自分が人生で到達しようと努力しているものになっているにもかかわらず、ただそう信じていないだけだということです。私たちは自分のすばらしさを知るためにこの人生へやってきます。けれど、なぜかわかりませんが、成長するにつれて世の中がむしばんでいくように見えます。…

私は、生きることも死ぬことも怖がっていたのです。まるで、自分の恐怖感という檻に入れられたように、私の人生はだんだん狭まっていきました。私にとって、世の中は脅威を与える場所に他なりませんでした。やがて、私は癌であるという宣告を受けました。

(途中略)

私の癌が治ったのは、心の状況や信念が変わったことよりも、自分の真の魂が輝き始めたおかげだとはっきり言いたいと思います。多くの人から、プラス思考のおかげで治ったのかと尋ねられましたが、そうではありません。臨死体験の最中に私がおかれていた状況は、心の持ち様をはるかに超えたものでした。私の癌が治ったのは、自分の有害な思考が完全に消えてなくなったからです。…

第16章 私たちは神と一体である より

臨死体験の最中、私は宇宙エネルギーと一つになっていたので、気づいていないものは何もありませんでした。まるで自分が全体を包み込んでいるかのように、すべてがはっきりとわかったのです。自分があらゆるものになり、あらゆるものの中に存在している感じでした。

自分のすばらしさを知り、宇宙と自分が一つで同じものであると理解したことが、私の病気を治してくれたのです。自分から分離した外部の創造物など存在しないと気づくようになりました。この気づきのおかげで、今では、強さや愛や勇気を持って物質世界と関われています。

”恐れ”や”不安”は、多くの人の潜在意識下に刷り込まれているものではないでしょうか。がん家系という言葉を聞きますが、ある家系でがんが多発するのは、遺伝的な要因ではなく、むしろ類似した生活習慣や思考パターンによるものだと読んだことがあります。”がん”に対する恐れは、”がん”を生み出すことになり得るのです。

末期がんなど重篤な病におちいり、絶体絶命の状態から、奇跡的に生還し、治癒を遂げている人たちに共通しているのは、劇的な意識の変容であり、それは、”無償の愛”に目覚めることだと思います。臨死体験をすると、宇宙意識に包まれることで、劇的な意識の変容が一瞬にして起こるのでしょう。

ただ、アニータのように誰もが臨死体験をできるものではありません。

マインドパワーは、人間本来が持っている潜在能力の一部。そのスイッチがオンになると誰でも宇宙と繋がり、自由に人を癒せるようになります。痛みを取るのは”私”ではありません。私は、「痛み取れろ!」と意識をするだけで、あとは無になって媒体となって宇宙エネルギーを流すだけです。

パワーを使って痛みを取っている瞬間、私たちは自然と宇宙の”愛の意識”に触れるのだと思います。だからこそ、パワーを使えば使うほど、人は優しくなり、些細なことに感謝できるようになります。そして、意識の変容が起こるからこそ、がん、難病、先天性疾患、統合失調症など現代医学では治せない数々の病が、常識を超えてスピーディに癒えていきます。

マインドパワーは、物質世界に居ながらにして、宇宙意識に触れ、意識を拡大するツールだと考えます。

私たちは誰でも宇宙の無条件の愛に包まれています。

アニータのように

ありのままの自分で、魂を輝かせて生きていきたいですね。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする