生きようと決意したところから人生は変わる


ガンから生還したひとたちや家族の体験談をまとめた

「ガンを超えて生きる こころのチキンスープ4」

本文より抜粋

今を生きようと決意したら

どれほど人生が変わることか

それを教えてくれたのは

ガンという病気だった

選ぶ力

幸せなドアがひとつ閉じると、もうひとつが開く。

けれど、私たちは閉じたドアばかり見つめていて、

開いたドアに気づかないことが多い。

                   ヘレンケラー


最高の治療法

人間にはみな、病気と闘う優れたシステムが備わっている。

身体には、ガンと闘う細胞がある。

ガン細胞を叩きつぶし、身体自体がもつ

抗ガン作用でガン細胞をひとつひとつやっつけてくれる。

このシステムは、

患者が落ち込んでいないときのほうがうまく働く。

つまり生きようとする強い意志と

断固たる決意をもっていれば、

身体の治癒力を高めることができる。

医学の力に、自分自身がもっている

癒す力が加われば最高の治療法になる。

ノーマン・カズンス

信じること

重い病から回復するカギは、

四つの信頼にあると思う。

自分を信じ、医師を信じ、治療を信じ、

そして自分の信念を信じることだ。

バーニー・S・シーゲル医学博士

最大の不幸のなかに、

幸せが生まれる最高のチャンスがある

エウリピデス

(以上本文より)


病気に限らず、人生においても

目の前の現実に真正面から向き合い

本気で生きようと決意したところから

人生は大きく良き方向へ変わるのではないでしょうか。

 

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

http://taiyonooka-clinic.com/

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊                         「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)                                          ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中                 郵送をご希望の方はこちらから

 



 

              



    

  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 木本博史 より:

    ありがとうございました今日も1日3次元の世界で頑張ります