ハンドヒーリングによる熱傷(やけど)の驚くべき回復!!

女性スタッフが、うでに熱傷(やけど)をしてしまい

1日目、大きな水疱(水ぶくれ)になっていましたが

洋服でこすってしまって、水ぶくれの皮膚の部分が取れてしまい

傷が露出してしまいました。

写真は、熱傷後2日目の写真です。

blog_import_576f2cb5bb855

熱傷(やけど)は、医学的には最初の治療が勝負で

傷が乾燥すると、残っている細胞が死んでしまうので

乾燥しないように軟膏を塗るなどして、湿潤環境を保ちます。

彼女の傷は、表面が乾燥してしまっており、潰瘍(傷)に段差があったので

通常であれば、治るのに1~2週間かかるだろうと思い

軟膏を処方し、処置方法を指導しました。


彼女もマインドパワー(ハンドヒーリング)を使えます。

忙しく薬を取りに行けなかった彼女は、エネルギーを傷に送り

絆創膏を貼るだけですませていたそうです。

思わず

『大丈夫かな?』

と心配して、傷を見ると…

blog_import_576f2cb6163c6
写真は、受傷後6日目の写真です。

すでに傷が再生(上皮化)しており、かさぶたが付着するだけになっています。



傷の治りの早さに驚いてしまいました!

自然治癒力の素晴らしさを知っていながら、

つい、長年の西洋医学での臨床経験をもとに判断してしまいます。

『パワー(エネルギー)を送って、絆創膏を1日1回はり変えるだけで

こんな短期間で上皮化してしまうなんて…』

『パワーがあれば、このくらいの傷なら病院に行かずに自分で治すことができるのか…』

改めてその効果を実感しました。

そして

人間は、自分自身で治る力を持っている

そのことも改めて思い知らされた経験でした。

 

   

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

http://taiyonooka-clinic.com/

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊                         「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)                                          ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中                 郵送をご希望の方はこちらから

 




 


 









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする