エネルギー療法によるやけどの痛みの消失:情けは人の為ならず

IMG_20170428_181634

6年前の4月私はマインドパワーを手にしました。マインドパワーは誰もが本来持っている癒しの能力。そのスイッチがオンになれば、子供からお年寄りまで誰一人落ちこぼれなく、その癒しの能力を自由に使えるようになります。月1回行われるセレモニーで、今月は全国各地から230人ほどの方々がマインドパワーを手にされたそうです。見えない力であっても、実践を通して証明できることが強みであり、真実は必ず伝わっていくことを実感しています。

パワーを使えることで、毎日がより新鮮さと感動であふれています。先日も心に残るエピソードがありましたので、ご紹介します。

”熱傷(やけど)”を主訴に訪れた男性。知人のお母さんが畑で草などを燃やしていましたが、気になって遠目に危なくないように見守っておられました。その内、女性の衣服に火が燃え移ってしまいました。当のご本人は気づいておらず、男性は慌てて女性のもとへ駆け寄りとっさに自分の手で火の粉を払い落したそうなのです。幸い大きな事故には至らず、その後も女性のことが心配だった男性は近くの川で手を冷やしながら、作業が終わるのを最後まで見届けて受診をしたため、やけどをしてから少し時間が経ってしまいました。

もし誰もいなければ、女性は火だるまになってしまい、大惨事になってしまったでしょう。

ともすれば殺伐としている今の時代、まわりの人を思いやり、ご自身のことを顧みず思わず手が出てしまい、その上最後まで見届けたという、男性の優しさに感動しました。一緒にいたお子さん達も怖い思いをされたそうです。ただ、そんなお父さんの背中を見て育ったお子さん達はきっとよい大人になるに違いないと思いました。

手には水疱がいくつかできており、氷で冷やしていないと手がヒリヒリするとおっしゃいます。やけどについて一通り説明した後で、「塗り薬を処方します。あと、こちらではハンドヒーリングを希望された患者さんに行っていて、痛みを取ることができますよ。」と申し出たところ、希望があったので、マインドパワー(ハンドヒーリング)の施術を行いました。『心あるこの男性の痛みがどうか取れますように…』と意識をしてエネルギーを送りました。

自律神経、心臓、腎臓に強い反応がありました。やけどをした際のショックが身体にも影響していることを感じました。全身にエネルギーを送ること10分ほどでしょうか。自覚症状を確認すると「最初より和らいできました。」とおっしゃるのでもう一度全身の反応を変化させ、最後に直接やけどをしている手にエネルギーを送りました。私の手のひらの反応が変化したと同時に、男性も「すっと抜けていきました。」「痛みがなくなりました。」とおっしゃいました。痛みがなくなったので、最後に軟膏を塗って、診察を終了しました。

情けは人の為ならず

まるで男性の善行を神様が見ていて、このクリニックに連れてきてくれたように感じました。

温かさと勇気をいただけたひと時でした。

男性の手が一日も早く良くなることを願っています。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍の販売が始まりました!

マインドパワーの真髄が書かれた『生きて 愛して 笑って』

パワーの極意が詰まった『KUNIKO METHOD 未来はあなたの手の中』

医学的な見地からパワーによる改善治癒30症例を掲載した『ふたりの女医の挑戦』

いずれも日本語版、英語版となって配信されています。

さらに『生きて 愛して 笑って』の映像・音声入りの書籍も予約受付となっています。

ご注文、ご予約はこちらから

 

お問い合わせはこちらから

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

   http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする