破滅(ブレイクダウン)か大躍進(ブレイクスルー)か①

atmosphere-2566911_960_720

10月1日に起きたラスベガス・ストリップ銃乱射事件、昨日起きたばかりの母子6人が殺害された事件…最近では目を覆いたくなるような悲惨な事件が頻繁に起こっています。異常気象、戦争がいつ勃発してもおかしくない世界情勢、これからの地球はどうなっていくのか、誰もが未来に漠然とした不安を抱えているのではないでしょうか?善と悪、光と闇、ここにきてその二分化はますます激しくなっているように思います。

地球は、例えるなら末期がんの状態だと感じています。がんの大きさが1cmになるまでは長い年月を有しますが、ある一定の大きさになれば、がん細胞は指数関数的に増えていきます。全身に転移をきたしあと余命いくばくもない状況、それでも意識の変革によって、末期がんから見事生還する人は決して少なくありません。不安や恐れなどのネガティブな感情ががんを増幅させるように、ただ恐れていてもむしろ状況を悪化させるだけ、地球にいる私たち人類の意識変革が起これば、末期がんが治癒をとげるように、瀕死の地球も再生すると信じています。そして、どんな時も気分に属する悲観主義者ではなく、意志ある楽観主義者でありたいものだと常々思っています。

ピアニストであり哲学者、ノーベル平和賞受賞者7人を会員に持つ世界賢人会議「ブダペストクラブ」会長やニューヨーク州立大学教授など多数歴任するアーヴィン・ラズロ氏と著名なヒーラー、科学者、考古学博士であるジュード・カリヴァン氏著『CosMos;コスモス』

blog_import_576f286e54d70

本書では、宇宙精神や宇宙の原理について詳しく述べられています。さらに、国連の報告などに基づき、温暖化、資源の略奪、病気と環境汚染、土壌侵食などにより、地球史上6回目の大きな生物圏の絶滅期が始まりだしていると警告しています。

しかし、一方このような待ったなしの危機的状況を回避するため、草の根レベルで人間の意識の変革とそれに基づく組織作りと行動などが始まっていることを、最新のデータに基づいて論じています。そして最後に、人類と世界を、これまで達成されたことがない高いレベルまで進化させる、宇宙的使命が私たちにはあると結んでいます。

本書にも載っていますが、45憶年に及ぶ地球の歴史を24時間に換算してあらわすと、日付が変わる20分ほど前に、ほ乳類が台頭してきました。そして、一日の終わりまであと数秒で私たち人類が地上に現れ、24時間の最後の瞬間、地球の一日の午後11時59分59秒が今なのです。私たち人類は、生物圏とそこに住む生き物たちを破滅の一歩手前まで追い込んでしまっています

本書では、このまま世界的破滅(ブレイクダウン)に向かうのか、みんな揃って大躍進(ブレイクスルー)するのかの瀬戸際に立っており、本物の変容を遂げるには、私たちみんなが一丸となって自然との関係を変えなければならないと訴えています。

(以下本文より抜粋)

第10章 変化の始まりより

私たちは今、未曽有の地球危機の時代をともに歩むことになりましたが、「危機」という熟語は、「リスク」を意味する「危」という漢字と「チャンス」を意味する「機」という漢字が成り立っています。このうち「リスク」ではなく「チャンス」をものにするには、私たちが持っている気づきを進化的に飛躍させる潜在能力を十分発揮しなければなりません。ここでいう飛躍とはシフトという名で知られるようになりつつある変化のことです。

第13章 シフトの完了より

こんにち、物質性と消費主義は、多くの人々がそうした時代遅れのライフスタイルを渇望しつづけている途上国において、依然として勢いを増しています。グローバルなレベルでは、減速どころか実は加速しているのです。しかし同時に、ここ数年、より深い責任感に目覚めた人たちはどんどん仲間を増やしています。そして、周辺の運動としてはじまった革命は、今や私たちの暮らしと未来の中心を占める変化となりつつあります。

それでも、メディアや西洋諸国政府は人々が手っ取り早く満足できるものを絶えず求めつづけるように仕向け、人類を未熟な状態にとどめておこうとします。理由は単純です。子どものような振る舞いをするとき、人は消費に夢中になり、政治的に御しやすい存在になるからです。しかし、こうして歴史的に用いられてきた術策も勢いを失い、効果のほども怪しくなっています。人生を操ってやろうとする企みの及ばないところまで、私たちは成長しつつあるのです。

今、変化にエネルギーを与えているのは草の根レベルの取り組みや運動の数々です。それらは非段階的な考え方と包み込むような思いやりを持つもので、組織としては競争的な中央集権型ではなく、協調的に力を分配しているものです。

後編へ続く)

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。   必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする