ハンドヒーリングによる自律神経失調症の克服

ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

osteospermum-3408289_960_720

心の病気と肉体の病気、どちらも辛いものです。

健康な時は、健康の有り難さを改めて考えることはないでしょう。けれど、心や身体のバランスを崩し、訳もなく不安になったり落ち込んだり、あるいは耐え難い痛みに苦しむときほど、『平凡こそ奇跡』を思い知らされることはありません。

心が元気であること、朝起きて希望があること、心から笑えること、それもまた奇跡です。

ところで、交感神経と副交感神経から成る自律神経は全身にはりめぐされており、バランスが崩れると多彩な症状を示します。西洋医学の臨床の現場では、一般的に様々な体調の不調を示しながらも各種検査をしても内臓機能の異常が見られない場合、診断がつかない場合には「自律神経失調症」と病名がつくことが多く、実際の病名の定義もはっきりしていません。「ストレスを原因として出現した各種症状を総称したもの」が概ねの医師達の理解です。

今日は、西洋医学、東洋医学で改善されなかった自律神経失調症をマインドパワー(ハンドヒーリング)により克服した女性のお話です。

症例:50代 女性

出生時より先天性幽門狭窄症を患った影響か、幼少時から虚弱体質でした。26歳で第二子を出産した後から、疲れ、手足のむくみなどが次々に出現。利尿剤の服用を開始したが、30歳からは更に悪化し、全身の浮腫がひどく尿が出にくくなり、体中が鉛を詰めたような重みと痛みで寝込むことを繰り返す日々が15年間続きました。

近医を受診しましたが、検査結果には異常は認められなかったため、西洋医学での治療を諦め、東洋医学に希望を見出し、漢方・鍼灸・整体・健康食品など多額のお金を費やしながら、何とか健康を維持しようと努めました。

一時期は改善を得たものの47歳ごろより再度、全身倦怠感、胸腹部圧迫感、腰痛、肩こりなどの不調が出現するようになりました。しかし、マインドパワーを取得され、施療を3回受けた段階で、腰痛や肩の張りは楽になったことから。不安がなくなり、体調も良くなったため、大量に摂取していた健康食品も全て中止しました。

パワーの施療を重ねるたびに体は軽くなり、寝込むこともなくなりました。パワー取得5ヶ月後には全ての症状が消失しすっかり元気になりました。ご本人は、幼少時からの虚弱体質も改善したことを実感しています。

書籍紹介

  • 「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

  • 「意識を変えると運命は変わる」(画像をクリック☟)

マインドパワーを手にし、病を克服し、運命を変えた約200人による寄稿集。

パワーを手にして臨床現場で生かす医師8名の記事も掲載。

意識を変えると運命が変わる表紙ブログ

全220ページ  1188円(税込)        
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする