自閉症の息子の目を見張る成長に感激!

kawazu-cherry-blossom-1441380_960_720

アメリカの著名な細胞生物学者であるブルース・リプトン博士はその著書「思考のすごい力」の中で、遺伝子は単なる生物の設計図に過ぎず、生命は遺伝子に支配されておらず、意識や環境が細胞をコントロールし、遺伝子のふるまいを変えるという驚くべき真実について医学的、科学的に述べています。

そして、先端科学の立場から親の役目は重大であること、子供の可能性を発揮できるのは親の愛によると述べてています。親の姿勢として根拠のない不安は捨ててしまうこと、子供の限界を決めてしまわないよう呼びかけています。

つまり、お子さんの可能性は親次第ということです。

お子さんは、特にお母さんの影響を多大に受けているようです。クリニックに訪れるお子さんでも、落ち着きがなかったり、多動がちだったりする場合、お母さんが心配性であったり、イライラしていたり、ご家庭が穏やかな環境でないことがほとんどです。お子さんの夜泣き、チック症状、不登校、抜毛症などの問題は、お子さん自身の問題というより、お母さんの問題をクリアにすることで治っていきます。もちろんお母さん自体が、その原因に気づいていないことも多くあります。

そんな中、マインドパワー(ハンドヒーリング)は、お子さんに眠る無限の可能性を花開かせる力です。今日は、お母さんの手で自閉症のお子さんに起こした奇跡、その喜びの声をお届けします。 

30歳 女性 看護師

息子(6歳)は自閉症でかんしゃくがひどく、お友達とのトラブルも多く、小学校入学までにどうにかしたくて、昨年12月にパワーを取得しました。

療育園で行事がある時など、息子は普段と同じ行動ができないことがストレスとなり、すぐにかんしゃくを起こします。昨年の5歳のお誕生日会は大泣きでした。

今年の誕生日会は「かんしゃくを起こしませんように」と願い息子にパワーを送りました。同じくパワーを取得している私の母や祖母にも遠隔パワーで協力してもらいました。

息子は知的障害もあり、いつもは先生からの質問に上手に答えられないのですが、なんとこの日は違っていました。質問に間髪いれず適切に答えられて、かんしゃくを起こさなかったので、先生やお友達もびっくりしていました。

パワーのお陰で6歳の誕生日会は楽しく過ごせました。母親としてとても嬉しかったです。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

幻冬舎より発売 運命はこんなにも簡単に変わる

「意識のめざめ~私が人生で知りたかったこと」(画像をクリック☟)

61WFqY4O9+L__SX334_BO1,204,203,200_
全264ページ 1512円(税込)

全国大手の書店やアマゾンなど種々のウェブストアで発売中 郵送をご希望の方はこちらから

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ  1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中 郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせは・本の注文はこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする