そのアトピー、お母さんの手で治せますよ!

hands-105455_960_720

昨日のお昼、あるオーガニックレストランを通りかかった際、アトピー性皮膚炎の女の子とそのお母さんの姿が見えました。女の子は、かなりひどいアトピーで、皮膚は全体が赤く乾燥しており、掻いたあとからは浸出液が出ていました。その横には、おそらくオーガニックの食材と思われる袋が置かれており、たくさん食材が入っているようでした。

きっとステロイド外用など西洋医学的な治療は行っておらず、食事療法などで体質改善をはかっていらっしゃるのでしょう。思わず、レストランの中に入って、「マインドパワー(ハンドヒーリング)という治療法がありますよ!」とお伝えしたかったのですが、そういうわけにもいかず、『ごめんなさい』と罪悪感を抱えその場を後にしました。そして、お子さんのアトピー性皮膚炎で困り、悩み、治療法を探しているお母さんに向けて『お子さんのアトピーを自分の手で治す方法があることを知ってほしい!』という願いから、今日のブログを書くことにしました。

アトピー性皮膚炎には、自律神経や腸の働きなどが大きく関わっており、根本から治すためには、これらの臓器の負担を軽減させ、全身の自然治癒力を高めていくことが大切です。軽症から中等症のアトピーであれば、成長と共に自然に治っていくことも多いですが、重症の場合は、その体質を変えない限り、一生付き合っていくことになりかねません。

そして、アトピー性皮膚炎も他の疾患と同様、お子さんの心のあり方だけでなく、お母さんの心のあり方が大きく関わっています。ですので、お子さんだけでなく、お母さんの心にアプローチすることが必要となってきます。

マインドパワーは、人間が本来持っている潜在能力の一部で、エネルギー伝授によりそのスイッチがオンになると、誰でも癒しの力を持てるようになります。痛みを取ったり、かゆみを取ったり、熱を下げたり…、お母さんが毎日エネルギーを送ることでお子さんの体質を変えていくことも可能です。ここで、ご両親の手でお子さんのアトピー性皮膚炎を乗り越えたエピソードのご紹介です。

症例:9歳 男児

生まれた時から乳児湿疹がひどく、病院で調べたところ、母乳からの食物アレルギー(卵、乳製品、大豆、ゴマ)があると言われ、完全除去食となりました。離乳食にも気を使っていましたが、少しでもアレルギーの物質が入っているものを食べると嘔吐や蕁麻疹(じんましん)が出てしまい、なるべくステロイドを使わないよう、かゆみ止めや保湿をしながら様子をみていました。

6歳の頃、インフルエンザに罹ったあとから、ひどいアトピーが出たため皮膚科を受診してからは、どんどん強いステロイドを処方されましたが、改善することはなく、かゆみで年中悩まされ、夜も眠れず、肌はボロボロの状態でした。

近所の方にマインドパワーのことを聞いて、パワーの施療を受ける機会を得ました。まわりにもアトピーを改善した方が沢山いたので、すぐにご両親がパワーを取得しました。始めは好転反応が出ましたが、毎日ご両親が数回お子さんにパワーを送り、本人も定期的な施療を受けていくうちに、4か月後には真っ赤だった肌は生まれ変わったようにつるつるになりました。今では、アトピー肌とは思えないくらいに綺麗になり、口にできなかったものを食べられるようになりました。

お母様の言葉です。「どこの病院に行っても何をやっても良くならず、悪化を繰り返し息子に辛い思いをさせてきたアレルギーから解放され、今では家族の笑顔が絶えない幸せいっぱいの毎日を送っています。この力は目に見えないので、なかなか世間の人が理解をしてくれず、悔しい思いをすることがありますが、世の中を創っているのは、見えない世界、想い、心です。アトピーの苦しみは本人が一番辛いけれど、見守る家族も辛いものです。マインドパワーは、そこから抜け出せる素晴らしい力です。」

お子さんの病気は、ご両親の手で治せます!

私が初めてこの少年にお会いしたのが、平成28年の8月でした。初診時は、症状を抑えるために、ベリーストロングクラスのステロイドを仕方なく使用している状況でした。身体や顔の赤みが強く、診察中に強いかゆみが出て、泣きそうになるといった場面もありました。パワーに出会う前は、少年が夜中にかゆがってヒステリーを起こすので、お母さんもそれに付き合って、心身共に疲れ切っている状態でした。

それが、お会いするたびに良くなっていき、4か月後に受診をされた際には、ほとんどステロイドを使わずにすむようになっていました。重症のアトピーの場合は、症状が落ち着いていても、アトピーだとすぐにわかる肌質をしているものですが、まるで皮膚が生まれ変わったようにきれいになっていることが驚きでした。そして、お子さんが治っていくのとともに、特にお母さんが明るく笑顔になっていかれる姿が印象的でした。

アトピー性皮膚炎は、現代医学では”体質”と片づけられたり、皮膚の問題だけととらえられがちですが、自律神経や腸の負担が大きく関わっており、時に脾臓や腎臓、肝臓も関わっていることがあります。また、お子さんが抱えているストレスやお母さんのイライラ、ご両親の問題が影響を与えていることもあります。

マインドパワーでお子さんの反応をみると、体にもジガジガ、チカチカするかゆい反応を感じます。お母さんは、自分の手でこの反応を感じながら、かゆみを取ってあげることができます。別のお母さんが言われました。「娘のかゆみをパワーで取った時に、両手にジカジカとかゆい反応があって、『こんなかゆみを抱えて辛かったね』と初めて娘の辛さを理解することができました。」

ご自身の手でお子さんを癒せることで、誰よりお母さんの心が救われ、変化していきます。お母さんの心の生長がお子さんの治癒へとつながることも真実です。

ひどいアトピーだって諦めないでください。

そのアトピー、お母さんの手で治してあげることができますよ!

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」 (画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618                                                                                                全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

電子書籍でのご購入はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。   必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする