その治療法が本当にベストか?「うるさい人」ほど生き残る!

統合医療の第一人者であり東京有明医療大学教授の川嶋朗先生著『医者に聞きたくても聞けないがんの質問41』

blog_import_576f2c9b8c240ブログ

川嶋先生は、冒頭で、日本人は2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなる時代でありながらがんの知識が乏しいため、医者に自分の命を丸投げしている人がほとんどであること。知識をもたなければ適切な治療は受けられないので、患者さんがきちんとした情報を入手して、治療を自分で選ぶよう呼びかけています。

そして、本書を通してがんのことを多くの方に知っていただき、自分の命を守るために医者にどんどん質問できるようになってほしいと述べておられます

(以下本文より抜粋)

第7章 がんに勝つには?

質問:どうすればがんに勝てますか?

がんの根本原因を正して、正常細胞のがん化を防ぐ

生活習慣を見直し、いつも心をポジティブにしておくように意識していれば、正常細胞を元気に活動させることができるはずです。がん細胞は、毎日3000~5000個できていますが、正常細胞が元気に活動していれば、私たちに備わっている「自分で治す力」、つまり自己治癒力が働いて、私たちが本来もっている修復機能や免疫システムの働きが正常に働き、がん細胞が大きくなることを止めることができます。

ふだんから、自己治癒力を高めるような努力をしていれば、がんを食い止めることができるのです。

また仮に、がんが成長して発症しても、自己治癒力を高める努力をすれば、進行のスピードを遅らせたり、あるいは止めたり、さらにはがんそのものを消すことさえ不可能ではありません。

質問:なぜ自分だけが、がんになってしまったのでしょう?

根本原因がわからなければ、根治治療はできない

その答えは患者さんだけが知っています。病気になる前までどんな生活習慣をしていたのか、どんな精神状態だったのかが分からなければ、根本治療はできません。なぜなら、そこに病気を呼び込んでしまった原因があるはずだからです。

実際、がんになった根本原因に気づいた患者さんが、その問題を解決して統合医療を行うことで病状が劇的によくなるケースがたくさんあります。

病気の根本的な原因に気づくことがでいるのは、患者さんだけだと私は考えています。根本原因に気づいて、自分を正せる患者さんだけが、西洋医学の常識では信じられないような奇跡を起こすのです。

がんからの生存率が高い人

たくさんのがん患者さんを診てきて思うことは、患者さんの心の持ち方で生存率に大きな差があるということです。生存率が高いのは、精神力を奮い立たせてがんと積極的に闘う人。次は、がんであることを無視できる人。3番目は、医者の指示に従うだけの人。そして、最も生存率が低いのは、絶望してしまう人です。 (以上抜粋)

アメリカでは1990年代以降から、西洋医学以外の治療法である代替医療の研究に国をあげて取り組んでいます。アメリカでは、がん患者さんの97%が代替医療を経験しているというから驚きです。そして、代替医療が積極的に取り入れられている欧米では、がんの死亡率が減少しています。一方、日本は右肩あがりに増え続けています。この現状を目の当たりにしても、日本ではまだまだ代替医療の普及には時間がかかりそうです。

ところで、マインドパワー(ハンドヒーリング)は、代替医療の中のエネルギー療法に含まれます。西洋医学とパワーの併用、あるいはパワー単独でがんを克服しておられる患者さんは多くいらっしゃいます。これまでも多くの改善・治癒症例をご紹介してきました。

過去記事:子宮体がん胃がん食道がん子宮頚がん、乳癌

大腸がん、前立腺がん乳癌胸膜転移悪性グリオーマ末期がん

悪性リンパ腫膵内分泌腫瘍・がん性腹水甲状腺がん

現代医学の盲点は、対症療法には強いものの、病の根本原因、つまりその人が抱えている心因的なものを解明するのは至らず、それによって引き起こされている慢性的な疾患に対しては、お手上げ状態だと言われています。その人が苦痛を訴えている部分をたとえ取り除いたとしても、原因となっている心因的なものが克服されない限り、なかなか病から解放されることはありません。がんは、その最たるものだと考えます。

そんな中、マインドパワーの施術では、薬も注射も使わず、ましてや身体にメスを入れることなく痛みを軽くすることができます。マインドパワーによりこれだけの病が治っている現実を見て改めて思うことは、難しい病名や”がん”という言葉に惑わされてはならないということです。私たちはシンプルに、その人の痛みや重みの原因を手のひらで突き止め、そこへパワーを送るだけで痛みや重みなどの諸症状を緩和、取り除くことができます。

パワーを手にし、たとえ見えない力であっても、確かに、そして何度でも、相手や自分の身体が軽くなることを体験すれば、私はこんなにも素晴らしい高次のエネルギー療法を受けているのだという実感がわき、病気を改善するうえでとても役立つことになります。

痛みが取れたこと、あるいは痛みを取っていただいたことに心から感謝をして、日々、自らもその力を使いながら感動の人生を送る時、誰でもがこれまでの見方や考え方、あるいは人生観が変わって、結果、性格も変わり、病は癒え、人生は大きく変わっていくでしょう。

マインドパワーの施術は、何度でも納得がいくまで試していただきたいと思います。

まずは、薬も使わずに痛みが取れること、身体が軽くなること

そこからが病気治しのスタートです。

ブログランキングに参加しています。

応援クリックをお願いします。励みになります!

書籍紹介

マインドパワーの真髄を学びたい人にはこの一冊

「生きて 愛して 笑って」(画像をクリック☟)

IMG_20150921_105618

全360ページ 1944円(税込)        
ジュンク堂、紀伊国屋など全国各地の書店で好評発売中
郵送をご希望の方はこちらから

お問い合わせはこちらから☟

   お問い合わせフォーム

太陽の丘クリニック公式ブログ☟

福岡市の郊外にある太陽の丘クリニックは、豊かな自然に囲まれた癒しのクリニック。必要な検査や投薬は行いながら、西洋医学をベースに患者さん本来が持つ自然治癒力を高める診療を目指しています。遠方から来られる患者さんのためにも土日・祝日も診療を行っています。http://taiyonooka-clinic.com/


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする